砲艦 初代「宇治」 竣工

砲艦 初代「宇治」

明治36年、呉造船廠にて竣工した最初の外地警備用砲艦で、イギリスの
植民地警備に使用したブランブル級砲艦をモデルとし建造されました。
それまでの砲艦は、沿岸防御を目的としていたが、長江での行動を想定し
喫水を浅くとっているのが特徴で、外洋航行には不向きな上、
居住性・兵力・速力不足と指摘の多い船だったようです。
以降に建造される砲艦の改良点などの参考になったようでもある。
日露戦争開戦直前に竣工し、黄海方面警備、日本海海戦にも参加。
第1次大戦では青島攻略戦・南シナ海警備にあたる。
その後、主に南支沿岸警備に従事し、昭和7年 第1次上海事変により長江方面の警備に付くが、
昭和11年に潜水母艇に類別されるも老齢化の為、同年8月に除籍となっています。
初代宇治2
IMG_8680.jpg
IMG_8681.jpg
IMG_8678.jpg
IMG_8679.jpg
IMG_8689_20170528215834e7a.jpg
IMG_8687.jpg
IMG_8683.jpg
IMG_8714.jpg
IMG_8701.jpg
IMG_8710.jpg
IMG_8706.jpg
IMG_8697.jpg
IMG_8696_201705282158388f8.jpg
初代宇治1


常備排水量 620トン、垂線間長 54.98m、最大幅 8.41m、吃水 2.11m、
出力 1000馬力(石炭専焼)、速力 13.0ノット、燃料搭載量 石炭156トン、
兵装 8㎝安式単装4基、陸式単装機銃1基・6.5㎜麻式単装機銃3基、
乗員 80名
「世界の艦船 増刊第47集 日本海軍特務艦船史」による

機銃の配置については艦橋に2基、上甲板に1基は写真にて確認できますが、
記載では4基となっています。作品は前者にて製作。

これを持ちまして、砲艦 初代「宇治」を終了させて頂きます。
長らくのお付き合い、ありがとうございました。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 砲艦

砲艦 初代 宇治_11

昭和初期、大陸で行動中の砲艦は船体を白、
上構部を黄色に塗装された時期がありました。
宇治もその塗装が施された写真が残っており、
それを元に作っていたにもかかわらず、
何故か、全面白の塗装で竣工手前まで気が付かずに
作業を進めていました。
まったくの思い込みの出来事のようです(T_T)。

大丈夫か?おっさん(;一_一)
IMG_8668.jpg

以降は対処法の検討で放置プレ-状態でしたが、
現状で修正する勇気もありませんので、
知らん顔をして竣工までこぎつけたいとの結論に達し、
残りの作業を進めて行く事にしました。

あぁ。情けない・・・・(@_@;)

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 砲艦

第56回 静岡ホビ-ショ-(モデラ-ズクラブ合同作品展)

今年も 第56回静岡ホビ-ショ-の「モデラ-ズクラブ合同作品展」に参加してきました。

新作の 砲艦「初代宇治」「平遠」「操江」を加えての 全艦投入予定でしたが、
数年前にもありました母港神戸にて警戒警備にあったっている事が展示会当日に
発覚した防護巡洋艦「松島」 明治の駆逐艦「漣」「陽炎」達。
またしてもやらかしてしまた大失態・・・・(T_T) 
さらに加速がついた忘れ癖、とどまる所を知らないようで不安の残る展示会となりました。 ^^;
IMG_8623.jpg

私は、艦船模型専用の島ブ-スで、「空と海のサ-クル 波濤の会さん」
「モデラ-ズクラブ `ZERO ONEさん」と、ご一緒させて頂く「艦船模型の会 マイスタ-ズ」に属しています。
濃いブル-のクロス掛けがマイスタ-ズ、左側が波濤の会さん、奥が`ZERO ONEさんとなります。
IMG_8644.jpg

右角の3段展示台の上から
1/500統一、特務艦艇・駆潜艇・潜水艦群。
木製スクラッチでは日本でも指折りの作者「模型工作隊の 隊員さん
フランスのモデラ-さんが、フルスクラッチNO.1と絶賛。
IMG_8457.jpg

仰々しくも恥ずかしげも無く、小さくて見えないのお言葉に応じ、照明の点いた中段が「小野浜日記」
IMG_8453_201705171629015cf.jpg

艶やかな色合いと細部まで作り込まれた温かみのある木造帆船群の作品に
通る者の眼を引き留め続けた作者「無限蒸気艦の kodopapa@副長さん
ネットで拝見しているより小さいのにびっくりの作品群。
これほどの数を一度に拝見でき福眼でした。
IMG_8456_20170517162903041.jpg

他にスラバヤ沖海戦のパネル展示+1/700の両軍参加艦に
架空城郭戦艦群、漁船、商船と多彩なアイテムで見学者は絶えず
訪れていました。
IMG_8477.jpg
IMG_8480.jpg
IMG_8508.jpg
IMG_8510.jpg

今年は、netでお世話になっております「無限蒸気艦の副長さん」にお会いできた事。
高校三年生で私のブログに感化され 表現力と微細工作豊かな松島(艦首飾りは小野浜以上の出来!)や
駆逐艦「漣」のフルスクラッチなど、末恐ろしいモデラ-とお話ができた事。
エ-ルフランスに努めるフランス人モデラ-と「ねこの下僕さん達」の英語での会話と
彼の展示ブ-スで見た超微細な作品にびっくり仰天。
夜は、皆さんと会食酒宴・カラオケではじけ、楽しい三日間を過ごすことが出来ました。

反省点は、テ-マ性に欠ける事、新作の少なさ、準備の不具合さ、などなど・・・。
3度目の参加で、何かと廻りが見えるようになってきた感がありました。

では、関係者の方々には何かとお世話になりました。
この場で恐縮ですが、御礼申し上げます。

     ありがとうございました。

テーマ : 最近の出来事。。 - ジャンル : ライフ

タグ : 静岡ホビ-ショ-

2017/05/18 11:40 |造船COMMENT(7)TRACKBACK(0)  

砲艦 操江_3

朝の冷え込みはあるものの、世間は初夏に突入ですね!
家の廻りには、キマダラモドキ・ヒメウラナミジャノメ・コミスジ・ジャコウアゲハが
飛び回っています。

さて、目前に第56回 静岡ホビショ-が迫っています。
新作の砲艦 操江ですが、やっと、船体の部品形成が終わり
塗装の段取りに入る手前です。
しかし、帆船であるが故の帆走状態での竣工を目指しておりますので、
まだまだ道半ばかと、大いに焦っております(◎_◎;)
IMG_8360.jpg

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 砲艦 操江

2017/05/04 19:07 |砲艦「操江」COMMENT(10)TRACKBACK(0)