FC2ブログ

夢のGW・・・3

GWは終わってしまいましたが、シリ-ズはまだ続きます!

皆さん、おはようございます。

前回、訪れた大山ですが、標高800Mの大山寺は確認したものの、1000Mまでに点在する発生地の
状況偵察を怠っていました。
急遽、5月4日に日帰りですが出かける事にしました。

まずは5時起きで、朝から自宅廻りの溜め池土手に生える「わらび」を採りに行きます。(酒のアテ♪)
犬の散歩も兼ねてすぐに帰るつもりが、2時間ほど掛かってしまいました。
酒が絡むと、貪欲になってしまいがち、愛犬も呆れていたのでは・・・。
CA3F0006_20110509085544.jpg

CA3F0012_20110509085541.jpg

いざ!大山へ、中国道~米子道の落合JCTで1時間ほど渋滞に巻き込まれ、大山寺に12時着。
家族+愛犬と観光に訪れていた「ビール大好き」さん情報では、
ちょっと前までガスが掛かっていた様子、少しの晴れ間に新鮮な個体を確認できたそうです。

大山山頂付近にはまだガスが掛かっています
CA3F0018_20110509085533.jpg

1000M付近の林道は1Mほどの雪でアイゼン装着で入山している登山者もいました。
CA3F0022_20110509085528.jpg

米子道 溝口ICをめざし大山を降る途中に見た大山の勇姿。
帰路に付いていますが、「わらび」探索で素直に帰りませんでした。
CA3F0024_20110509085521.jpg

当然の事ながら、帰宅と同時にお酒の用意です。
妹のお土産で、なんと!「久保田 萬寿」
ありがとう!・・・云えなかったが、一升瓶の方がもっと嬉しかったです・・・。
CA3F0031_20110509085654.jpg

わらび」はアク抜きで今日の事にはなりません。
海の幸メインでの宴会、充実の1日でした。
CA3F0038_20110509085649.jpg
大山の状況は、吹き上げの壕円山はスレ~ボロ。
大山寺付近は、発生初期で雪解けと共にダラダラ発生。
横手道付近も発生は始まっているでしょう。
一~三ノ沢付近は、積雪の為未発生。
御机上部は、積雪により装備無しでは到達不可。
 
わたくし個人の観察では、雪解けと共に発生は始まり、
気温が高ければ、5月20日頃まで観察は可能でしょう。
あまり気温が上がらぬのなら、6月初旬までは観察可能でしょう。
兵庫県と鳥取県境に位置する扇ノ山も一面雪との情報、吹き上げ固体
を数頭観察との事、こちらも1000M以上に発生地があり、
大山と同じ頃まで「ギフ」の観察は可能でしょう。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 大山 わらび アク抜き 久保田萬寿 ギフ

2011/05/09 13:22 |食遊楽文化  

 | BLOG TOP |