FC2ブログ

明治の水雷艇Ⅱ-竣工写真_2

39号型水雷艇

先に紹介しました22号型水雷艇の次に フランスの「ノルマン社」に発注の
29号型(29・30号)の2艇がありますが、キットとしては発売されてはおりませんので
ここでのご紹介は割愛させて頂きます。

明治29年度の第1期計画で様々な型式の水雷艇
(29号型・39号型・50号型・白鷹・隼型)が建造されました。
39号型はイギリスの「ヤ-ロ-社」に発注、組み立ては横須賀と佐世保造船廠が行いました。
当時、新登場の水雷艇駆逐艦に対抗するため大型の水雷艇とし誕生しました。
明治34~35年に10艇建造され、各艇は日露戦争の 旅順港夜襲・日本海海戦の夜戦に参加。
1艇が失われましたが、大正初年まで在籍していました。
作品は新造時の42号艇の写真を基に作成しております。
IMG_5588.jpg
IMG_5622.jpg
IMG_5623.jpg


67号型水雷艇

39号型の次に15号型をモデルとした 国産の50号型水雷艇(50~59号の10艇)
がありますが、キットがないため こちらも割愛させて頂きます。

明治30年度計画で、先の22号型水雷艇をタイプシップする発展型として
50号型と並行しこちらも国産で67~75号の9艇が建造されました。
67号艇の竣工が明治36年6月と記されていますので、船体色は
濃いネズミ色で製作いたしました。
IMG_5570.jpg
IMG_5624.jpg
IMG_5625.jpg

続いて、次回も残り2艇の水雷艇の竣工写真をご覧いただきます。

ありがとうございました。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 水雷艇 日清戦争 日露戦争

2019/10/03 21:37 |明治の水雷艇ⅡCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |