FC2ブログ

明治の水雷艇Ⅱ-4

本日より、やっとお盆休みを頂きます。
台風10号も接近中で神戸でも昼過ぎより
雨がちらつき始めました。
何かにつけ大規模な台風のようですので、
皆様お気を付けてください。
私も、家の廻りの風散養生を終え、一段落と
やっと机の前に座っています。

小さい船の割には時間掛かり過ぎですね!と、
突っ込みが入る所ですが、自分でもそう思っているのでお許し下さい(^^;

先週までの進捗ですが、22号前期型・後期型と手摺の取り付け。
今朝、残り部品の成型・追加部品の製作切り出しを行いました。
煙突が前にある方が前期型・後期型は中央です。
IMG_5390.jpg
IMG_5394.jpg

67号型は手すりを取り付けて時間切れとなっています。
IMG_5398.jpg


頑張って今週は塗装までこぎつけたいです。
ご笑覧ありがとうございました。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 水雷艇

2019/08/14 14:12 |明治の水雷艇ⅡCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  

コメント

水雷艇、珍しいですね! とても変わった形をしていますね!v-496

No:1061 2019/08/20 09:13 | ピオの父ちゃん #- URL [ 編集 ]

ピオの父ちゃん さん、こんにちは。

>水雷艇、珍しいですね!

発祥はイギリスです。
明治維新後、海軍力を持たない日本がイギリス・フランス・ドイツ
から輸入し、自国でライセンス生産ができる攻撃力のある小型艇が
予算的に魅力だったのでしょう。
最も、明治以降は太平洋が活動範囲となり小さな船は生産打ち切りとなります。

>とても変わった形をしていますね!

まだ、現代のように確立されて形が無かったようで
各国の特徴が表れた船の形があり面白いです。

お立ち寄り、ありがとうございました、

No:1062 2019/08/21 11:54 | 小野浜日記 #eYj5zAx6 URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |