FC2ブログ

厄除け

還暦を迎えた小野浜ですが、今年で二度目の本厄を迎えます。
厄除けの為に、神戸八社巡りに行って参りました。

ちょっと待って!
もう6月やけど、何で今頃と突っ込みが入るところですが、
三男も24才と同じく本厄を迎え、家内と三人の日程調整
が取れたのが、六月の三日になっただけの事。
ほとんどが、小野浜の都合であったと言えば、5月の
静岡ホビ-ショ-が一つのネックとなったのでしょう。

一行は、午前八時開始を目標に異人館など北野坂に近い
「一宮神社」より順番に参っていきます。
IMG_2120.jpg

「二宮神社」はここより10分ほど東に歩いたところにあります。
天気は快晴で寒気の影響でしょうか、爽やかな風が心地よく
都会の中を歩く一行の足取りは軽やかに感じました。
ビルの合間にたたずむ社殿の朱塗りが一層映える青空が見事であった。
また、ジャニ-ズの嵐のメンバ-の名前でもありファンの間では有名らしい。
IMG_2129.jpg
IMG_2123.jpg

「三宮神社」は元町大丸前にあります。
社殿正面の石畳に十二支の干支が刻まれ、自分の干支に立ち
写真を撮ればご利益があるそうなとの触れ込みに撮ってまいりました。
IMG_2133.jpg
IMG_2136.jpg

「四宮神社」は兵庫県庁の北側にあります。
こちらもビルの谷間にたたずむ小さな社でしたが、鮮やかな朱塗りを
包み込むような銅板葺の緑青とのコントラストが心を和ませ、存在感を
放っていたように感じました。
ここでは御朱印帳に三人違った日本画のような花の絵を描いてくれました。
その中の、榊の花の説明を受け、今まさに咲き誇る花までも
めでる事が出来たの事は、偶然ではないような気がいたしました。
IMG_2141.jpg
IMG_2142.jpg
IMG_2145.jpg

ここまでは、わりと三宮~元町のにぎやかな場所でしたが、
「五宮神社」は少し離れた山裾にあります。
小学生の頃土曜の昼からバスに乗って昆虫採集に訪れた
小野浜にとっては懐かしい場所です。
参道に立つおしゃれな看板ですが、錆が出ています。
こんなのを見ると病気でしょうか、修理塗装をしたくなります(^^ゞ。
IMG_2149.jpg
IMG_2153.jpg

「六宮神社」は大倉山中央体育館の東側にあります。
鳥居には八宮神社とありますが、写真の通り「六宮神社合祀」
となっているようです。
御朱印帳に六宮さんを頂き、順番通りもう一度戻って来る覚悟です。
IMG_2154.jpg
IMG_2156.jpg

神戸駅の地下街で昼食をとり、西出町の交差点にある
「七宮神社」です。
近くの川崎造船所など、大きな企業があるためでしょうか、
錨や酒樽、裏門の門柱など寄進物が目を引きました。
IMG_2162.jpg
IMG_2164_20180605222027d4e.jpg

再度、「八宮神社」に戻り、もう一度参拝を済ませ満願達成いたしました。
IMG_2165.jpg

五人の子供たちがお宮参りと七五三でおせわになった楠木正成を祭る「湊川神社」と
IMG_2170.jpg

三ノ宮に戻り、「生田神社」に無事満願のお礼に参ってきました。
驚く事に全て徒歩での制覇でしたが、達成感のあまり、疲労感は感じませんでした。
天候に恵まれたのも幸いだったようです。
巡りながら、すでにご利益を頂いていたのかもしれませんね。
IMG_2172.jpg

その後はお決まりのご褒美です。
海の幸に舌鼓、ショットバ?でベルギ-のビ-ルを頂き、スコッチをロックで〆といたしました。
IMG_2177.jpg
IMG_2178.jpg
IMG_2184.jpg
IMG_2185.jpg


ありがとうございました。











関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 最近の出来事。。 - ジャンル : ライフ

タグ : 厄除け 神戸八社巡り

2018/06/05 22:30 |季節の便りCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |