砲艦 赤城_9

前回、述べたやり直しの表現。
簡単な打開策はなく、切り出した素材の
組み合わせで、何とか手を打つ所までこぎ着けましたが、
小さな部品の取り扱いに、やる気モ-ドは十分にあったものの、
大量の時間が消費され、ちょっとブル-が入っています(T_T)。

参考までにこれの組み付けに泣かされました。

IMG_0971.jpg

そして、組み立てを進めやっとマストが立ち船の全容が
見れる所まで進める事ができ、一安心も束の間、リギング作業に入るや
後部マストのシュラウド切り出しを忘れており、その日の作業は終了となりました。

しかし、5月の静岡展示会までに、確実に2杯の防護巡洋艦を
完成させなければなりません。
気持ち的には、スル-プを1杯追加の予定もしていましたが、
どうなる事やら・・・・(;一_一)・・・心配の種はふえるばかりです。

まだまだ未完成ですが、赤城の進捗、御笑覧くださいませ(^^ゞ。
IMG_1031.jpg
IMG_1038.jpg
IMG_1034.jpg
IMG_1039.jpg


お立ち寄りありがとうございました。  m(__)m

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 砲艦

2018/02/05 23:18 |砲艦「赤城」COMMENT(4)TRACKBACK(0)  

コメント

こんにちは。

力作!拝見いたしました。いつもながら凄い!

部品レイアウトにマッチ棒(大きさ比較)などを置かれたら、さらに もの凄い写真になったことでしょう!?

あと2隻もあるのですか?それは大変ですね。小生、心臓がドッキンドッキンしてきましたw!

No:988 2018/02/06 16:42 | 隊員 #8iCOsRG2 URL編集 ]

夢の中

隊員さん、こんばんは!

>あと2隻も・・・
はい!避けて通れぬ2杯の防護巡洋艦。
二敗にならぬよう頑張ります。が、ちょっとだけ手抜きが・・・入るやも・・・・しれません。。。。

>心臓がドッキンドッキン・・・
わたしも、切羽詰まっているのか、
最近夢の中で模型作りをしていますが、
目覚めると、なんの進捗もない作品がひっそりと・・・
ちょっとやばいんちゃうん、と5月までの工程を
考える毎日です。

どうもコメントありがとうございました。

No:989 2018/02/06 23:11 | 小野浜日記 #- URL [ 編集 ]

凄い… もう凄いとしか言いようがありません。
こういう超絶的に作り込んだ艦船模型を見る度に
自分でも作ってみたい(ってか欲しい!)て思うんですが
WLシリーズの素組みですらまともに完成させられないので…

それにしてもこんな小さな船で単身、清の艦隊相手に
西京丸を守り抜いたなんて胸熱です!

No:990 2018/02/07 21:49 | フォトグラファー猿 #- URL [ 編集 ]

フォトグラファー猿さん、こんばんは。

>自分でも作ってみたい・・・
貴殿ならセンスと技術は備わっていますので、
資料と道具があれば問題なく作れるはずです(*^-^*)。
もう一つ大事な事は老眼でない事。
私はわかりませんが、細かな作業ができないらしいです。

>小さな船で単身・・・
当初は本体の背後にいたのでさほどではなっかたでしょうが、遊撃隊・本体が増速し足の遅い扶桑・比叡・赤城が取り残され時は本間にビビったことだと思います。
小さな船ではありますが、強武装であったことが生き残れた一因であた事でしょう。

コメント、ありがとうございました。

No:991 2018/02/07 22:58 | 小野浜日記 #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |