FC2ブログ

砲艦 赤城_2

赤城進捗です^^;。

木甲板表現ですが、エバグリ-ンの筋彫プラ板で再現しました。
そのままだと、板厚があるので極力薄目に裏を削り取り、
違和感の無いレベル調整を行います。

艦首の目立つアンカ-レセスが表現されていないので、
プラ板にてそれらしく再現しました。
アンカ-ベットも同様に再現しています。
IMG_9487.jpg

削り取ったブル-ワ-クですが、砲座部分は射界を得る為、
両舷とも外側に倒れるよう可動式となっています。
一部に固定式がありますので、その再現と可動式部の
若干の立ち上がりをそれらしく表現してみました。

煙突はキットの部品を加工して、固定しています。
船が小さいので、後施工のブル-ワ-クなど、
強度的にも船体を持つ事ができない為、持ち手として
蒸気捨管と頂部の雨除格子は後の工作としています。
IMG_9490.jpg

甲板にあるトップライトや昇降口の配置が不明です。
また、後部マストと煙突の間にカッタ-の収納ラックがあるようです。
3番砲塔の上部ですので、射界に影響のないような、
特殊な構造であると思われます。。
こちらも、写真から支持部の構造が読み取れなく苦慮しています。

困った時は、「無限蒸気艦」さんに相談ですね (^^♪

続いて、艦橋とマストの工作を進めていきます。
ありがとうございました。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

2017/08/27 21:10 |砲艦「赤城」COMMENT(5)TRACKBACK(0)  

コメント

小野浜日記さん
こんにちは。
おお!
「蒸気艦」さんの所でのリサーチ!イイ収穫がありましたね。良かったですね。
ご納得の工作!楽しみにしておりますー。
ではでは。

No:959 2017/09/02 04:33 | 隊員 #8iCOsRG2 URL編集 ]

隊員さん、こんばんは。

自分の思っている事が、
同じ趣味を持つ人と同じであれば、
これほど嬉しい事はございません。
新しい情報もありやる気満々です!!!

ありがとうございました。

No:960 2017/09/02 22:03 | 小野浜日記 #- URL [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No:964 2017/09/22 14:48 | # [ 編集 ]

質問を受けました。
お返事が遅くなり申し訳ありません。

私の方法をお伝えいたします。
➀、すべての構造体を取り付け後に行います。
➁、古い時期の間隔はわかりません。
  昭和の艦艇と同じ間隔で行っています。
  (@≒1830→1/700では≒2.5㎜)

お役に立てたかわかりませんが、経験あるのみです。

No:965 2017/09/24 22:23 | 小野浜日記 #- URL [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No:966 2017/09/24 23:13 | # [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |