FC2ブログ

砲艦 操江_4

操江の進捗が途切れていました。
平遠と同じく、恰好だけを整え静岡の
展示会に参加していました。
まだ、小物や気砲・舵・ロ‐プワ-クの再現ができていません。
IJN_gunboat_SOKOU_in_1897.jpg

機走船ではあるが、帆走も可能な船であろうと
帆を張った状態を再現してみましたが、
帆の配置、枚数はでっちあげですので、参考にはなりません。
また、展示会前に、バタバタと製作しましたので、
帆走具類の製作途中の写真を撮る余裕はありませんでしたm(__)m。
IMG_8938.jpg

ネットで見つけた略図がありましたので紹介しますが、
前後のマストに3本のヤ-ドが付いています。
操江 略図

また、それを示すかの写真も添付されていましたが、
本当に操江なのか、私には判別できません。
煙突位置より後部船体が長いようで別の船ではと思いますが、判りません。
(申し訳ありませんが、略図・写真を勝手に使わして頂きました。)
操江?
IMG_8939.jpg

日本籍になってからの写真にはヤ-ドは見当たりません。
ネットで見かけた藤木軍艦写真集に掲載の日本に来航した
明治20年代清国の操江の写真がありましたが、
前後のマストにヤ-ドがあるようには見えませんでした。、
汽走時はヤ-ドを下していたのでしょうか?
それとも、竣工してから一時期のみの装備だったのでしょうか?
不明な点は気になりますが、現状で進めて行く事に致します。

ありがとうございました。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 砲艦

2017/07/12 06:24 |砲艦「操江」COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |