FC2ブログ

旬のめぐみ

親父から、「てんぷら何時するんや!」と問いかけがあった。
何を、突然と思ったが、早朝、愛犬の散歩途中にウドの生育状況を
確認していたので、親父はこれを見ての 山菜てんぷら発言であったと推測ができた。
IMG_8128.jpg

親父は、タケノコ掘りと山で栽培のウドを刈り取り。
小野浜は、朝一のワラビはお袋が灰でのあく抜きを
行った後である為、再度、てんぷら用にとワラビの採取に出掛け、
時間がないので、重曹にてあく抜きを行う事にした。
FullSizeRender_20170424122505f68.jpg
IMG_8139.jpg

先に述べた灰でのあく抜きはワラビの風味を損なう事がないように思うが、
重曹は、取り上げのタイミング(量と時間)が悪ければ味も香りも抜けてしまうのが
欠点である。少量であった為、4時間ほどであくも抜けていた。
 
下処理は小野浜、揚げるのは家内と娘たちが担当。
FullSizeRender_20170424114444ecf.jpg

別に、きんぴら用のウドとワラビの茎の三杯酢用をセットし、
小野浜はワインを開けて、のお味を舌鼓。
FullSizeRender1.jpg

揚がった順に箸を動かしていたため、撮影の事は失念。
以降の写真はありません。m(__)m

本日のてんぷら具材。
ウド・ワラビ・タケノコ・タラの芽・茄子・人参・ウインナ-
でありました。

お付き合い、ありがとうございました。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 山菜

2017/04/25 06:49 |季節の便りCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |