FC2ブログ

第9回 船舶(艦船)模型合同展示会

6月18・19に神戸で開催された「第9回船舶(艦船)模型合同展示会
に参加しました。

クラブ名は「モデルシップビルダ-ズ」略してMSB。
私自身は、前回の第8回からで2度目の参加となります。

展示会でのクラブのテ-マは第一次大戦の各海戦を時系列で
1/3500の正確な極小艦(レジン製作)にて艦隊行動を表現するパネル展示と
1/700の前弩級艦・巡洋戦艦など参加艦艇を目の高さで見れる
二段展示を行っています。
また、1/350では主砲発砲時爆風対策がなされた広大な甲板を
有するイギリス艦と戦闘出撃以外は所狭しと艦載艇を
並べるドイツ艦の違いを目にすることができる内容でした。
IMG_4062.jpg
IMG_4061.jpg

そんな中、マイナ-な小艦艇キットに手を加えた小野浜造船
と銘打ったスぺ-スを頂いています。
IMG_4059.jpg

この度は、拙ブログに度々コメントを頂く「模型工作隊」の隊員さん
をお誘いしゲストとして日曜日に新作展示で華を添えて頂きました。
IMG_4076.jpg

先週、禁酒を強いてまで完成を夢見た 砲艦 初代「宇治」ですが、
お察しの通り、完成には至りませんでした。
でも、出展はしましたのでご笑覧くださいm(__)m
IMG_4057.jpg

この度、ご一緒させて頂いたメンバ-紹介

(R.N工廠さん)
展示構想から二段式・三段式展示台の製作段取り一式を
取り仕切り、1/3500の大艦隊をレジンで製作される強者です。
この方の存在がなければこれほどの展示会はこなせないでしょう。

(衛さん)
1/700の艦艇は前弩級艦から巡洋戦艦まで幅広く製作され、
前弩級艦から船の進化について語らせれば歩く建艦歴史博士
聞けば聞くほど、全く知らない時代の船に興味が湧いてきます。

(ブラックさん)
1/350の洋上モデラ-、繊細な作り込みで見る者をうならせます。
かご型空中線を搬送前にマストごと破損されたとかでしたが、
応急修理とは思えない復旧に、聞かないと解らない出来栄えでした。

(北國海軍工廠さん)
当クラブのボス。
1/700艦船は何でもこいはもちろんの事、
1/350フルスクラッチのロシアバルチック艦隊「オスリャビア」など
製作中の前弩級艦「レトヴィザン」など知らぬ間に作り上げいる
仕事も忙しいはずなのにロッボトのごとき働く昭和のオヤジ。

(模型工作隊隊員さん)ゲスト参加
下手な説明は不要のモデラ-界では有名な方。
ブログでは数々のジャンルで見る者を楽しませています。
ホ-ムぺ-ジ時代から拝見している1/500のフルスクラッチ
艦艇は誰もが作った事のない船を次々に発表されています。
最近、再び火が付いたようで今後の作品に目が離せません。

皆さん、お付き合いありがとうございました。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 第9回船舶(艦船)模型合同展示会

コメント

ありがとうございました♪

楽しい時間はあっという間に過ぎ去って行きますね〜。

今回は地元開催ということで、大変お世話になりました。
また、お祖母様、奥さま、娘さんそしてお孫さんにもご挨拶
できて、すごく嬉しかったです。

昭和のオヤヂより

No:846 2016/06/21 23:31 | 北國海軍工廠 #- URL [ 編集 ]

たのしかったです!

ども~!
皆さんと神戸で遊べるとは思っていなかったので、
何時もよりテンションが上がってしまいました。
もう少し、いろんなところへ参加するのもいいかなと
思う、展示会でした。
楽しい時間をありがとうございました。

No:847 2016/06/22 22:06 | 小野浜日記 #- URL [ 編集 ]

こんにちは。どうもです。
あれから一週間ですね。おかげさまでとても良い思い出ができました。
貴ブログにて、拙作、拙ブログの紹介までしていただき、どうもありがとうございました。光栄です。
☆☆☆
先般の駆潜艇9号につきまして。。。ご案内の9号は新造時。
先ほど「写真集日本の軍艦」で9号 昭和20年時の略図によりますと(マスト)ヤードは一本でした。その他に電探付き、舷外電路、重装備。。。色々異なりました。
☆☆☆
大きいスケールの図面でしたら「8号」でありました。(先ほど出土しました)
ヤード一本タイプ(実戦配備)の4号型をお作りになられる場合、ご遠慮なくご一報くださいませ。
☆☆☆
新造時の9号が完成いたしました。マスト違いがチト心残りの隊員でした。
気を取り直して。。。今、「あゝ海軍艦艇模型」では略図で3号を工作中です。
どうもありがとうございました。

No:848 2016/06/25 23:02 | 隊員 #8iCOsRG2 URL [ 編集 ]

隊員さん、こんばんは。

いろいろなバ-ジョンの図面をお持ちのようで
羨ましい限りです。
私も、9号の最終時の平面・側面図を
「丸スペシャル NO.49駆潜艇・哨戒艇」より
発掘しました。増設された25㎜単装機銃の配置と
投下軌条、13号電探などが見て取れます。
いろいろとお心遣いありがとうございます。
行き詰まり増したら、参上いたしますm(__)m

No:849 2016/06/27 19:09 | 小野浜日記 #- URL [ 編集 ]

小野浜日記さん
こんにちは。いつもありがとうございます。
宇治が小野浜さんワールドで凄いことになってきましたね!!
☆☆☆
拙ブログにお越しいただき、どうもありがとうございました。
拙作をお褒めいただき、どうもありがとうございます。


☆☆☆拙ブログ中の同じような文面で恐縮です。

☆9号は、ご案内のようにリノリュームは張られていません。
別のご案内の8号も同じです。(すでに9号をお持ちとか)

そこで。。。少ないファイルをゴソゴソ。。。ありました!
53号型駆潜艇でしたら、たしかにリノリューム張りです。
☆☆☆
53号は、ご存知のように4号型を小ぶりした感じのアイテムです。
もし、お作りになられるのでしたらご一報ください。
☆☆☆
あのー。

質問で恐縮です。
小野浜日記さんでしたらリノリューム押さえ(線状部品)を作られるのでしょう!?

「何ミリの線状部品ですか?」

作っております駆逐艦 柳。。。ケガキで押さえ表現!しまった!。。。イージーでした。

可能であれば、一本づつ部品で押さえようと思案。。。ただ今、工作は停滞しております。前のようにパッパッと完成させても。。。(-。-;

あゝ海軍艦艇模型は、大変ですw!!!

No:850 2016/06/27 22:58 | 隊員 #8iCOsRG2 URL [ 編集 ]

リノリューム押え

隊員さん、おはようございます。

>リノリューム押さえ・・・何ミリの線・・・
以前は、0.1㎜か0.15㎜の真鍮線を使っていましたが、
メ-カ-が生産中止にしたので、船の大きさにもよりますが
駆逐艦であれば、0.1か0.12㎜のエナメル線でやっています。

No:851 2016/06/28 10:54 | 小野浜日記 #- URL [ 編集 ]

感謝

小野浜日記さん
こんにちは。
早々のご回答をいただき、どうもありがとうございました。
ヌルい拙作には相当に細いものですね。
それができましたら、映えますね。どうもありがとうございました!

No:852 2016/06/28 22:29 | 隊員 #8iCOsRG2 URL [ 編集 ]

スケ-ル違い!

隊員さん、こんにちは。

>相当に細いものですね・・・
失礼いたしました。
1/700でのサイズです。
1/500ならもう少し太い方がよろしいかとm(__)m
やって下さいね!模型映えしますよ(^^♪

No:853 2016/06/29 12:16 | 小野浜日記 #- URL [ 編集 ]

こんにちは。
アドバイス!どうもありがとうございました。
今回「駆逐艦 柳 」対応のための質問でしたが、事情があり鋼甲板仕様に。。。残念ながら、その改修に失敗。。。再度挑戦。。。現在は残存か撃沈破棄のどちらかに。厳しい状態となっております。
☆☆☆
今度、リノリューム張りのアイテムの場合、頑張ってみます。小生の拍子抜け対応で申し訳ありません。

No:854 2016/07/01 14:20 | 隊員 #8iCOsRG2 URL [ 編集 ]

諦めたら、終わりです。

隊員さん、おはようございます。

>残存か撃沈破棄のどちらかに・・・
早朝、砲艦宇治を不注意から落下!
中破状態ではありますが、必ず再生をと
明日は全力で復旧作業に掛るつもりでございます。

No:855 2016/07/02 07:38 | 小野浜日記 #- URL [ 編集 ]

こんにちは。どうもです。

わっ!精密な「宇治」がたいへんな事に!

>必ず再生を
。。。おお!素晴らしいご意思!

▲小生はいけせんね。
甲板の塗り(改修)で失敗し、ええいッ!と潰そうなんて。。。反省です。
でも、相当に無惨な出来ですよ。(大汗


>リノリューム押さえ
。。次のアイテムが「第14号駆潜艇」ですので、頂戴しましたアドバイスで積極的に作ります。
小生はカット(切断)の理由で細い「のばしランナー」でやります。。。と、お書きしましたが、見当違いがありました。▲

手持ちの昭和17年時 大きいスケールの図面では全「鋼甲板」でした!
図面にはちゃんと鋼のテクスチャー表記がありました。
したがいまして、前文は撤回!小生好みの鋼になりますー。
リノリューム表現は、別の機会に。。。はい!

◎日曜日頑張ってください!健闘を祈ります!

No:856 2016/07/02 17:01 | 隊員 #8iCOsRG2 URL [ 編集 ]

またの機会に!

隊員さん、おはようございます。

>リノリューム表現は、別の機会に・・・
是非、表現は真鍮線でされる事をお勧めします。
塗装後カッタ-の刃先などで真鍮線を削るように
塗料を剥がせば、金属特有の輝きが現れ
模型映えがします。

>日曜日頑張ってください・・・
ありがとうございます。
何とか見れる所まで修復しましたが、
まだまだ細かいところが済みませんでした。

No:857 2016/07/04 07:46 | 小野浜日記 #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |