FC2ブログ

駆潜艇・敷設艇・掃海艇 その8

少しですが、進捗がありましたので、報告します。

駆潜艇⇒艦橋廻りの手摺にキャンパスを掛け汚れた風に
    塗装しましたが、イメ-ジと違うので後日、再塗装です。
    艦橋前の銃座と艦載艇の製作が残っています。
敷設艇駆潜艇と同じく、手摺にキャンパス+塗装=再塗装です。
    こちらは、艦載艇を残すのみ。
掃海艇⇒煙突廻りのジャッキステ-と蒸気捨管に
    烹炊室煙突、煙突トップに雨除け格子の取付。

煙突廻りの部品を切り出し、いざ!取付です。
CA3F0019_20121028170800.jpg

掃海艇 第19号型のエンジン(主機)は、石炭・重油混焼のレシプロ機関でした。
駆潜艇敷設艇の主機はディ-ゼル機関です。
レシプロやタ-ビン機関の煙突トップには雨除け格子があります。
しかし、ディ-ゼル機関には大きな煙道が不要で、
小口径のパイプの束を集約する事により、雨水が進入する開口部が
ほとんど無い為、それらの施設が必要ないのです。
CA3F0041_20121028170759.jpg

ですので、煙突の中もこだわりを持って再現しました。    

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 駆潜艇 敷設艇 掃海艇

2012/10/29 22:24 |■小艦艇セットCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  

コメント

超ヌル

小野浜日記さん
こんにちは。
いつも楽しみにしております。
拝見いたしました!

ところで、
小生、駆潜艇13号と28号を「修理」船台にのせております(のせているだけです)が。。。
小野浜日記さんの「超絶な模型」を拝見しますと、あまりの差で。。。萎縮してしまいましたW。

うわッ!28号なんかはエポパテ製ですので「超ヌル」で欠けだらけです。

>煙突の中も
。。。ウわッ!小生とこのは「塊」

「修理作戦」?は時期をずらして「忘れたころに。。。」

いやいや。小野浜日記さんの艦船!素晴らしいものに!!

No:497 2012/10/31 16:11 | 工作隊員 #8iCOsRG2 URL編集 ]

工作隊員さん、こんばんは。

何時も、コメントありがとうございます。
またまた、レスが遅くなり、申し訳ありません。

>「修理作戦」?・・・
と言うか、それって!「回避作戦」みたいですぞ!!

うちにも、ありますねん!
葛城型3隻の内、一番最初に竣工した艦です。
マスト関係のアルミ箔の帆布、ヤ-ド、リギング、シュラウド等、
ぐちゃぐちゃになっています。
マストから作り直しの状態で早、2年近くホッタラカシです。
何時かは、直します。と、誓っています。


No:498 2012/11/04 21:20 | 小野浜日記 #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |