FC2ブログ

丹波の黒豆

7日(日)は丹波立杭焼の里にやって来た。
こちらの陶器祭りは、10月20・21日となっている。
当然、お目当ての陶工を先のア-ト展で見つけており
当日も楽しみにしている。

本日の目的は、枝豆である。それもただの枝豆ではない。
有名な丹波の黒豆を贅沢にも枝豆で頂くのだ。
実りの状況観察と初物欲しさにやって来た次第だが、
あと十日もすれば、実もパンパンになるそうで、
一株¥350を三株刈り取らせてもらう事にする。
CA3F0033_20121013235553.jpg

たわわに実っています。
畑の中から、好きな株を選んで刈ります。
CA3F0035_20121013235949.jpg

刈り取ったら、その場でもぎ取りもよし、
お土産用に余分な枝葉を剪定した枝付きにしてもよし、
道具は揃っていますのでお好きなようにとの配慮まで行き届いている。
CA3F0034_20121013235552.jpg
CA3F0032_20121013235554.jpg

お味は、一般の枝豆とは別物で、やや大きめのつぶ、
芳醇な味わいでビ-ルでも日本酒でも楽しめます。
1年に一度の旬の味わい。外すわけにはいかない食材です。
CA3F0038_20121013235948.jpg
アテを確保したら、お次はお酒。
ここも行きつけの酒蔵「秀月」
山田錦と昼夜の気温差にはぐくまれた、
ほのかな甘味と澄み切った味わいのある丹波の地酒です。
CA3F0030_20121013235555.jpg
CA3F0029_20121013235556.jpg
CA3F0031_20121013235554.jpg

岩魚仙人さん・ビ-ル大好きさん・徘徊老人さん、
来年の「岩魚会」にはこちらの酒で宴会をしましょう!
冷やして飲めば、ぐいぐいいけますよ!
CA3F0007_20121014001829.jpg
CA3F0015_20121014001829.jpg

実りの秋を実感する小野浜、幸せな一日でありました。
ありがとうございます。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 料理 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 丹波の黒豆 立杭焼 枝豆 山田錦 地酒

2012/10/15 08:19 |食遊楽文化COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |