FC2ブログ

ア-ト展

娘が小さなキャンパスに数枚の絵を描いていた。
大学のゼミがア-ト展に参加するらしいので、家内と見に行く事にする。
おりしも、台風が近畿地方に最接近するさなか、
神戸港中突堤の先端に建つオリエンタルホテル12階が会場だ。
なんでそんな所でやるのか理解もせず
受付に行った瞬間、なにか場違いな所へ来たような
予感がしたものの入るしかなかった。
「作家さんからの招待状はお持ちでしょうか?」と聞かれ、
「いいえ」と答えると入場料¥1000を払い会場に通される。
プロの作家さんの展示即売会みたいな催しだった。
CA3F0069_20121008224056.jpg

会場はパンフレットにある12階の客室が展示ブ-スになっている。
順路の初めに娘の学校があり見学に行く。
バスル-ム・洗面所・ベッドの上に値札の付いた作品が並んでいた。
CA3F0086_20121008224055.jpg
CA3F0087_20121008224054.jpg
CA3F0090_20121008224053.jpg

プロの作家に交じって、学生の作品を出展するゼミの教授。
どんな思いがあるのか聞いてみたかった。

絵画・日本画・デザイン画・版画や板金・タイル・陶器などいろいろジャンルがある。
これで冷やした地酒を飲めば美味いやろとペアでを買ってしまう。
CA3F00209.jpg

この作家の作品が気に入ったので次の催しがあれば連絡を
入れてもらうことにした。
数日後、やって来た案内状。
CA3F00202.jpg
沢山の作家の作品を見れた事は小野浜なりに目の保養になり有意義だった。
・・・次は滋賀県の信楽か、新しい作品との出会いが感じられ楽しみである♪
  

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 和風、和物、日本の伝統 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 地酒 信楽

2012/10/09 12:10 |雑記帳COMMENT(2)TRACKBACK(0)  

コメント

ありがとうございました。

小野浜日記さん  こんにちは。
いつもありがとうございます! 昨日は拙ブログにおこしいただき、どうもありがとうございました。
コメントまで頂戴し、感謝感激です。
ご質問もいただきました。
至急便ということで、同じような文言で恐縮ですが。。。

>蒸気機関車に近いような感じが
。。はい!小生もそれらしいのを選びました。形は似ておりますが、典型的なガソ車です。

>車輪が見えないのが何か不思議です
。。他と同じく車輪が覗く程度に露出しております。(線路上に)

一連の車輛に共通しておりますが、下回り(黒塗装部分)は台車になる訳です。
これらは下回り(鉄で覆った部分)が台車で車軸は2個です。

。。台車の上に直に車体が載った状態という感じです。

このガソリン機関車にはロコモーションはありません。

もっと面白いガソ車アイテムがありまして。。。『南筑のブタ』これってイイ味出てます〜♪
煙突まで付いているのですが、ロコモーションはありません。 これは狙い目で、機会があれば
作ってみたいアイテム第1ですW。

蒸気機関車は魅力的なのですが、今の力量では!?ロコモーションがネックです〜。
ですから「モドキ」で辛抱しております。(汗)

いつもありがとうございます!

No:488 2012/10/11 12:55 | 工作隊員 #8iCOsRG2 URL編集 ]

ロコモ-ション切望♪

工作隊員さん、おはようございます♪

何時もコメントありがとうございます。
わざわざ、質問の答えを・・・ありがとうございます!

>『南筑のブタ』・・・
わぁ!楽しみです♪

>ロコモーションがネックです〜。
とんでもない!あの迫力のある、今にも動き出しそうな
動輪と連結棒の雄姿は、ぜひ!工作隊員さんの手で♪

おねがいしま~ぁす!

No:489 2012/10/12 08:03 | 小野浜日記 #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |