FC2ブログ

【 Giuseppe Miraglia 】 イタリア海軍 ジュゼッペ・ミラーリア  水上機母艦-No.5

皆さま、こんにちは。

ほったらかしの「ジョゼッペミラ-リア」ですが、
無事、静岡ホビ-ショ-モデラ-ズクラブ合同作品展の出品しました。

数枚の途中経過写真がありますので、紹介させて頂きます。

船体の鉄板継目表現の後は、飛行作業甲板を固定の後、木甲板の
4色塗装に移ります。
ずぼらな方法ですね!5隻一度に甲板を塗装しました。
IMG_1.jpg

甲板塗装をマスキングの上、煙突など主要部品を取り付けた後、
外周部の手摺を最後に取り付けます。
IMG_4726.jpg
IMG_4728.jpg

残された写真より各部の足らない部品を造り、塗装作業へと移ります。
IMG_4723_20190526144931faa.jpg

甲板のマスキングを剥がし、各部の組み立てを進めます。
IMG_4729.jpg
IMG_4732.jpg

この船の見どころは、艦首と艦尾にある飛行作業甲板の
飛行機移動軌条とカタパルトでしょう。
そこに航空機を並べ、前後の格納庫の艦舷側の扉を全開とし
内部に翼を折りたたんだ飛行機を置く予定です。
カタパルトなどのトラス形状はエッチンパ-ツに限りますね!
その繊細さは何度見ても飽きません。
IMG_4735.jpg
IMG_4736.jpg
IMG_4738.jpg
IMG_4740.jpg
悩んだのが、艦底色でした。
赤塗装の本艦の切手を見つけましたので、それに倣っていますが、
おそらく、喫水部は黒帯で汚れ止めをしていたのではと推察します。
たぶん、塗り直す事となるでしょう。
Z001.jpg

ただ、見た目は出来上がった作品に見えますが、艦橋廻り、格納庫クレ—ン、
ボ-トダビット、マスト、航空機、張線と製作途中であります。
IMG_4914.jpg

ここで、いったん作業は休止とし、次回より明治の水雷艇を
一挙6隻同時進行でお伝えしたいと思っています。

ありがとうございました。


スポンサーサイト



テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : Giuseppe Miraglia ジュゼッペ・ミラーリア 水上機母艦

2019/05/26 15:57 |Giuseppe MiragliaCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  

第58回 静岡ホビ-ショ-

今年も、第58回静岡ホビ-ショ-モデラ-ズクラブ合同作品展
に参加してまいりました。
1_20190514111226a0e.jpg

所属クラブのお題は「第二次世界大戦 地中海方面の戦い」です。

イタリア艦隊イギリス艦隊の1/700制作とパネル展示は「タラント空襲
4_20190514111230527.jpg

その攻撃に参加したイギリスの艦載機
ソ-ド-フィッシュやゲスト参加で模型工作隊さんの
日本海軍潜水艦・陸軍マルユや各型のドイツ海軍Uボ-ト群。
3_20190514111229e61.jpg

そして、拙作小野浜造船でした。

年々、海外モデラ-さんのブ-スが増えており、
非常にクオリティーの高い作品ばかりで、次回作品制作の
モチベ-ションも上がります。
11_20190514111307a78.jpg
12_201905141113083a7.jpg

模型界でも艦隊これくしょん‐艦これ(艦船模型)、ガ-ルズパンツァ-(戦車模型)、
荒野のコトブキ飛行隊(飛行機模型)とげ-ムやアニメで登場の実在の模型が
好調のように思えた。
会場にはこんなものまで( ゚Д゚)
8_20190514111305d11.jpg

今年は役者の石原浩二さんがモデラ-として
作品を出展されていました。
2_201905141112286e4.jpg

また、見学にいらした芸能人 カズ・レ-ザ-さんが
自衛隊展示広場で自衛隊広報のお手伝いかのサ-ビス
ぶりに、黒山の人だかりでした。
6_20190514111302a08.jpg
7_20190514111303808.jpg

タミヤ模型さん筆頭に各社さんのブ-スも盛況で
人の切れる事はなく、さすが世界一のイベントである事を
再認識する二日間でありました。
13_20190514111440c33.jpg

数ある作品の中で、小野浜が一番ときめいたのがこの作品でした。
14_2019051411144208b.jpg


すでに、次回所属クラブのお題は決まっています。
毎年思うのですが、早期に制作を終わらせ万全の体調で
展示会に望みたい所ですが、バタバタ人生の小野浜、
今年も、徹夜を含む寝不足フラフラ状態での参加でした。
さて来年はどうなる事やら・・・・。

ご覧頂き、ありがとうございました。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 静岡ホビーショー タラント空襲 地中海の戦い イタリア艦隊 イギリス艦隊

2019/05/14 11:00 |雑記帳COMMENT(2)TRACKBACK(0)  

ギャラリ- Ⅱ

皆さまおはようございます。

平成が終わろうと、令和が幕開けしようと
5月の静岡展示会作品制作に仕事、孫や家の用事片付けと
小野浜のバタバタ人生は一向に変わりません。

皇紀2679年、令和元年の記念にギャラリ-Ⅱを
ご覧頂ければ幸いです。

作品は1点ですが、製作者のご厚意により作品を
所有しておりますので、写真点数で楽しんで頂きます。

作者は、以前に拙ブログギャラリ-で紹介しました
高校生モデラ-のK5君です。(現在は大学生)

昨年の第57回静岡ホビ-ショ-モデラ-ズクラブ合同作品展で
私の所属するクラブのお題は、日清戦争「黄海海戦
参加艦艇を海戦冒頭の日本艦隊は単縦陣、清国北洋水師は横陣で相まみえる
総勢9名参加のジオラマ展示作品でした。

参加者の一人がK5君で、その時展示の防護巡洋艦千代田」の紹介です。

千代田は明治19年フランスで建造され、日本に回航の途中
行方不明になった畝傍(うねび)の代艦としてイギリスに発注されました。
 
小型ながら装甲帯を有し、ア-ムストロング式12センチ速射砲10基、
47センチ14基を装備。当時では優速の速力は19ノット。
黄海海戦では本隊旗艦「松島」に続く二番艦を務めています。
後の日露戦争、第一次世界大戦に参加。昭和2年、実験標的として処分される。
1_20190502100144704.jpg
3_2019050210014704b.jpg
2_20190502100147126.jpg
4_20190502100148647.jpg
5_20190502100149b85.jpg
6_2019050210022689a.jpg
7_20190502100229714.jpg
8_20190502100230f63.jpg
9_20190502100231201.jpg
10_20190502100232684.jpg
11_201905021002482b2.jpg
12.jpg
13_20190502100251cc9.jpg
14.jpg
15.jpg
16.jpg
17.jpg
18.jpg
19.jpg
20.jpg
21.jpg
22.jpg
24.jpg
23.jpg

写真の出来栄えはど素人の小野浜ですので、お許しください。
このまま、我が家に埋もれるのがもったいなく、
K5君に写真公開を快諾の上の展示です。

5月11・12日の第58回静岡ホビ-ショ-。
彼の作品や皆さまの思いのこもった作品に出合えることを楽しみにしております。

ご覧頂きありがとうございました。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 静岡ホビーショー 黄海海戦 防護巡洋艦 畝傍 千代田

2019/05/02 10:49 |ギャラリーCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP |