FC2ブログ

砲艦 赤城_4

皆さま、こんばんは、
台風真っ盛りの近畿地方ですが、
携帯に緊急速報が度々飛び込んできています。
つい先ほど、近所の川が氾濫の危険性ありと
土砂災害警戒区域に避難勧告が発令されました。
かなりの雨が降り続いていますし、風も吹き荒れています。
皆さまもご注意ください。

少し時間が空きましたが、12センチ砲の
デッチアップを進めてまいります。
特徴のある砲楯ですので、この形状がくるっていると
赤木には見えない船になってしまいそうで少し恐ろしいです。

同じ品物を数作る作業は小野浜が最も不得意な作業でもあります。
一気に楯を作りましたが、全く同じものはできませんでした(T_T)。
あまり時間もないので、とりあえず進めてまいります^_^;

砲身はキットに入っているものを使用します。
砲の機関部はよく見えるのでそれらしく作らなければなりません。
砲の配置を決めると甲板部のトップライト・昇降口・揚弾口などの
「無限蒸気」さんでお世話になったレイアウトが必然的に決まってまいります。

はやる気持ちはありますが、焦らずじっくりとしつらえてみました。
IMG_0100.jpg
IMG_0097.jpg

砲の機関部については、そこそこ見栄えがある物であると思っていますが、
砲楯に関しては、前述の通りで並べての正面撮影は小野浜がNGとしました。

ご笑覧、ありがとうございました m(__)m。

スポンサーサイト



テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 砲艦 赤城

2017/10/22 22:29 |■砲艦「赤城」COMMENT(2)TRACKBACK(0)  

息抜き

先週、小野浜の田舎であります徳島県神山町にスダチ狩りに出かけてきました。
何週か前にNHKの「鶴瓶の家族に乾杯」で当地でのロケを放送しており
知っている景色が映ると「あそこや!ここや!」と嬉しくて、
当日もこの場所でロケやってたな~と映像を振り返りながら車を走らせました。

今年もスダチ畑の整備・母木の剪定を兼ねてのスダチ狩りです。
IMG_9835.jpg

時期的には店頭に出ているような大きさではなく、小さめの
みかん程に育っています。
当然、その分酢の量も多く小野浜は大きいほうが好きですが、
商品としては出なく、加工用に回されているようです。

このところ、仕事に振り回され山歩きも模型も手つかずの毎日、
緑に囲まれた静かな場所での農作業は、心身のリフレッシュ
には最適でした。
IMG_9829.jpg

早朝に山間部特有の通り雨が過ぎると薄日が差し始め、
スダチの樹冠を少々汚損したナガサキアゲハのメスが
ちらほら飛び出し、中には後翅白紋が発達した個体が飛来すると
そちらに目を奪われ手が止まってしまう始末。
下草の上をエレガントな黒帯のスジグロシロチョウが訪花に訪れ、日向では
羽化したてのキタテハとベニシジミがせわしなく、領有行動をとっていました。
驚いたのは、共に1匹ずつでしたが、ミンミンゼミとツクツクボウシが
泣いていた事です。

3時には作業を終へ神山温泉温泉に向かいます。
施設前で祭の山車に出くわし、笛や太鼓を奏でる儀式が行われていました。
IMG_9842.jpg

温泉で疲れを流し帰路につきます。
フィ-ルドでの活動であちこちに筋肉痛が残りましたが、
気持ちの良い有意義な1日を過ごすことができました。

テーマ : 散策・自然観察 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : スダチ

2017/10/15 09:58 |季節の便りCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP |