FC2ブログ

砲艦 赤城_3

甲板のレイアウト(トップライト・昇降口・揚弾口
・給炭口・マスト・通風筒・ets)や、3番砲塔上部の
カッタ-ラックの構造・舷外線の色など不明点がありましたが、
「無限蒸気艦さん」に相談に上がり、全て解決いたしました。

しかし、独断専行の小野浜は別の部分で、
はずかしい失敗をやらかしておりました。
竣工当時の写真で、キャンパスの掛った通風筒の口が
時計のような文字盤に見え、それらしいものを艦橋前の
ハンモックネッチングに取り付けていました。
拡大して間違いに気が付いたものの、先が思いやられます(T_T)。

IMG_9524.jpg
前後のマストです。
黄海海戦後、大洞江に帰還した時の写真があります。
見ての通り、後部マストは被弾により上部が消失しています。
後部マストは竣工当時の写真にて製作しました。
IMG_9.jpg

3番砲塔上のカッタ-ラックは前方の構造が不明ですが
後部と同じような形で通風筒と砲の射線の外側に
柱が立っていたのではないかとまたまた、勝手に推測で作っています。

艦橋部は両舷に47㎜軽砲があるので床面積はそこそこ広い。
黄海海戦修理後の写真には後方に小さなキャビンがあり上部に
探照灯が乗っていますが、黄海海戦時にはそれらは無かったものと
判断し、高床と探照灯をデッチアップしてみます^^;。

キットの船体ですが、艦尾への削り込みの範囲が広過ぎます。
プラ棒とパテで埋め、それらしく修正しました。
舷窓の再現と鉄板継ぎ目の表現をサフ行いました。

主砲の12センチ砲の砲楯は目立つ存在です。
この形がくるっていれば赤城には見えないでしょう。
キットの部品を加工し、プラバンでそれらしく、、、(;一_一)

まだ、下地工作ですが、御笑覧下さい。
IMG_9662.jpg

ありがとうございました。

スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 砲艦

2017/09/24 22:07 |砲艦「赤城」COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP |