スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

川霧

師走もまじか、11月の末。
冷え込んだ日にちが続いたかと思うと、
この日の朝は暖かな感じで愛犬とお散歩。
山並みに遮られてはいるが、東の空から光がこぼれてくる。
紅葉と朝焼けに染まった静寂の森、あでやかに憂愁の美を飾ろうとしている。
IMG_6291.jpg

東の山裾に野焼きの煙が一条流れている。
里山の原風景を楽しめるひと時である。
IMG_6295.jpg

その煙が、川霧と融合し美しい景色を浮かび上がらせている。
IMG_6297.jpg

刈り取りが済んだ田んぼに郷愁を誘い、冬の訪れを感じた朝だった。
IMG_6305.jpg
IMG_6326.jpg

スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察 - ジャンル : 趣味・実用

2016/11/28 22:01 |季節の便りCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

信州の善光寺と飛騨の旅-その3

昨夜は、酒屋で買い込んだ地酒を夕食前から飲み始め、
刺身は地酒でたいらげ、肉でフルボトルのワインをあけ
部屋に帰って喉が渇いたのでビ-ルで〆、就寝。

何時ものごとく5時に起床、朝風呂でアルコ-ルを飛ばし、
付近の散策で体を慣らし無理を言って朝食を30分前倒しで頂きました。
IMG_5860.jpg

焼きホウバ味噌だけで、ご飯は進みます。
キノコの御汁は体にしみ込むような胃にやさしいお味でありました。
IMG_5861.jpg
IMG_5862.jpg

朝食を早くしてもらったのは、高山の朝市がお目当てで、交通混雑と
駐車場の確保が心配でならなっかった。
地元の人間かと思われる程、地の利を心得た小野浜。
ここぞとばかりに、最短ル-トで最高の駐車場に到達。

早速、陣屋前の朝市会場より回っていきます。
IMG_5866.jpg

地元ならではの産物を買い込みます。
IMG_5870.jpg
IMG_5871.jpg

熱くなったのが、ここの白菜。
g=10円ヽ(^o^)丿安すぎる・・・・一球が100円ちょっと。
家内曰く、ス-パ-では四つ一も買えない値段との事で、
残り全部を買い込んだ。(嫁さんがですよ・・・)
IMG_5876.jpg

次の会場へは、古い町並み地区を抜けて行くが、酒屋のチェックだけは怠らず、
帰りによる店を物色するのも楽しみのうち。
IMG_5881.jpg
IMG_5894.jpg
IMG_5920.jpg
IMG_5923.jpg

宮川朝市会場へは嫁の「バレッタ(髪留め)」の修理を依頼に訪れた。
その店は商店街のほうにあり無事預ける事ができ、昨日の御礼参りに続き
第二の目的が達成できた。
バレッタは全部で4つ、木製の調度品のような出来の良いもので
最初の物は20年以上も前になる使い込まれて味の出たものである。
IMG_5932.jpg

天気予報では山沿いでにわか雨があるように言っていた。
高山観光は晴れの中、快適な時間を過ごせた。

写真に見える虹。
雨が降っている証拠です。あまり長いをせず、
先を急ぐほうがよろしいかと思わせる光景である。
IMG_5936.jpg




テーマ : 最近の出来事。。 - ジャンル : ライフ

タグ : 朝風呂 朝市 酒屋

信州善光寺と飛騨の旅‐その2

善光寺より長野ICまでの間に、かの有名な古戦場跡がある。
甲斐の武田信玄と越後の上杉謙信が北信濃の覇権を巡り
数度の戦いが行われ、第四次合戦がこの付近の川中島で
行われた世に言う「川中島の戦い」である。
時代劇大好きな親父と息子は迷わず立ち寄ることにする。
IMG_5653.jpg

大町より黒四ダムを見に行く予定であったが、天気がイマイチなのと
観光放水が行われていないとの情報で、諏訪の御柱祭で有名な
諏訪大社にやってきました。
IMG_5666.jpg

鳥居をくぐり手水舎 で身を清めその横に「明神湯」の立て札があり
温泉が湧いていたので、こちらでも手を清めさせていただきました。
IMG_5706.jpg

正面には7年に一度社殿の御神木の更新のため、山から御柱を切り出し、
社殿まで曳行し社殿の四方に建てる命がけの祭がある。
今年がその年でもあったようで、真新しい四本の御神木が建っていた。
IMG_5668.jpg

誰もが「それはあかんやろ!下手すりゃ、命取りやで。」の
斜面を下る映像でもこのV字型の柱に人が乗ったまま下って来る。
かなり頑丈そうなものだが、普通に登るだけでも恐怖満点な形状だ。

今回は、四社のうちの本宮と前宮の二社を訪れた。
IMG_5710.jpg

午前中にお参り事を済ませた一行。
昼からは完全に観光モードで定番な国宝松本城天守に
80歳を超える義理の母も登りつめ、満足げに車内ではしゃいでいた。
IMG_5744.jpg

今宵の宿は奥飛騨温泉郷。
長年通った飛騨地方へ移動。
平湯峠に近づくにつれ標高も増し紅葉に色づいた山の斜面
が目を楽しませてくれた。(運転中なので写真はありませんm(__)m)

宿に到着前に立ち寄った温泉郷内の酒屋さん。
長年、飲んでいなかった地ビ-ル「飛騨高山麦酒」を発見(^^♪
小野浜的には本日最大のサプライズであった。IMG_6355.jpg
IMG_6356.jpg

温泉で体を癒された後はお酒のあて・・いや、夕食。
イワナの刺身と飛騨牛のほうば焼きと地元で採れた保存用山菜
や野菜で目を楽しませ、味で心を和ませて頂きました。
IMG_5808.jpg
IMG_5812.jpg

テーマ : 最近の出来事。。 - ジャンル : ライフ

タグ : 善光寺 諏訪大社 奥飛騨温泉郷 飛騨高山麦酒

砲艦 平遠_11

平遠の続きです。

ウエザリングの下塗り状態で
中央列のカッタ-搭載用スキッドビ-ム
を現場合わせで切り出し、それを乗せてみました。
IMG_6210.jpg

現存の写真判断ですが、、中央部両舷の克式15センチ砲が
安式砲に装換され、艦橋下部にもそれが追加装備されている。
おそらく、重量上12センチ速射砲で運用上でも有利に
統一されたと勝手に考える小野浜はそれの製作法を
模索しています。
(砲艦 初代宇治での製作法では手間がかかる為だ)

写真上より
コンブリックのキットで設定の15センチ砲、
続いて12センチ砲(砲殻が12センチの方が
大きく違和感があるが、モ-ルドの切れは最高!)
だが、平遠にはその15センチ砲しか入っていない。
それも形状は安式似で、特徴ある克式砲座と砲殻ではない。
次が小野浜デッチアップ12センチ砲、
最後がコニシ12センチ砲。
形状はコニシの砲殻がバランスよく取れているように思う。
IMG_6214.jpg
IMG_6215.jpg

砲身は真鍮磨物、機関部のデッチアップ試作中。
砲殻はシ-ルズモデルより整形だが正面の傾斜が
足りないようだ(T_T)
まだまだ検討の余地ありです・・・(?_?)

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 砲艦 克式 安式

2016/11/09 11:46 |砲艦「平遠」COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

信州の善光寺と飛騨の旅-その1

数年前より家内と義理の母と三男坊の四人で
西国三十三カ所参りをしていましたが、
この度、結願のお礼参りとして、信州の善光寺
に参ってまいりました。

時期的には雪の降る前と思っており、紅葉も
楽しめる10月末に決行と考えていました。
善光寺の恒例行事で「お朝事・お数珠頂戴」を
体験する為、明朝5時過ぎに到着予定とし、
深夜10時に神戸を出発、山陽道・中国道・名神・
中央道・長野道と高速道路を長野ICまでの一本道。
運転は交代々代で予定通りの到着でした。

途中、以前に立ち寄った中央自動車道「恵那峡SA」
蕎麦がとっても美味しいんです(^^♪
IMG_5464.jpg

夜の明けきらない石畳の参道に踏み入れるや、
両側に数々の宿坊がたたずみ、その玄関先より
巡礼者の話し声が済んだ空気の中聞こえてくるが、
そのすべてが神聖な語りに聞こえてくるようであった。
IMG_5621.jpg

次に仁王門の「阿形・吽形」に圧倒されました。
迫力のある輪郭がうっすらと浮かびあがるこの時間帯
に訪れたかいがあったと言うものでした。
仁王像並びに仁王像背後の三宝荒神・三面大黒天は
共に高村光雲・米原雲海の作との事です。
IMG_5468_2016110621594685b.jpg
IMG_5472.jpg

そして参道両側には古い建屋の門前町が軒を連ね、
宿坊とともに、興味をそそる建物に目を奪われるばかりでした。
IMG_5475.jpg

正面の山門には、楼上に「善」の一字が牛の顔に
見えると言われる「善光寺」と書かれた額が掲げられています。
IMG_5485.jpg
IMG_5560.jpg

くぐると、国宝の本堂が姿を現します。
「撞木造り」で総檜皮(ひわだ)葺きの屋根を持つ
これほどの規模の木造建築物はそうざらにはありません。
IMG_5493.jpg

予定の「お数珠頂戴」は6時30分過ぎに本堂からの鐘の合図と
ともにお貫主さまを本堂に迎えます。
IMG_5506.jpg

巡礼者・参拝者は本堂前の石畳にひざまずき頭に数珠をうけます。
しばらくして続いてお上人さまの数珠を受け、務め帰りのお貫主さま
からも受けるタイミングにも遭遇いたしました。
もう少し滞在すれば、帰りのお上人さまからもうけることができますが、
あまり欲を出さずに深々と感謝の意を示し、善光寺を後にしました。

テーマ : 最近の出来事。。 - ジャンル : ライフ

タグ : 善光寺

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。