スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

5月のギフ その4

ほったらかしの話の続きです♬

 気分は最悪!マダニトラップに迷い込んだ我々は、車へと急ぐ。
できるだけ枯草に触れぬよう歩くが、それは不可能に近い。
いったいどれだけの「マダニ」を払い落としたであろう。
行きの道のりでどれだけの個体が付着したのであろうか?
長靴の中には落ち込んだ奴もいるだろう、すでに靴下を這い上がり
ふくらはぎや太ももの柔らかい部分に吸着しているかもしれない!
などと、考えるだけでもおぞましい現状から早く脱出したかった。

 林道最期の所でマダニを振り落とし、アスファルトの道の真ん中で
着ている物を脱ぎ上半身の入念なマダニチェックを行った。
幸い首廻り・手首・わき・でっぷり膨らんだ脇腹には問題はなかった。
次に、懸念された長靴の中からはやはり複数頭ができた。
中敷きには 踏み潰されたであろう十数頭の個体も見られ、
流石にもうアカン!足首や色白のふくらはぎ・太ももには
さぞかし吸着マダニが群れている事だろうと恐る恐るズボンを
脱ぎ捨て気を確かにもって事態に対処するつもりであったが、
恐れていた吸着マダニは1頭もいなかったので一安心。
 脱ぎ捨てた服をもう一度チェックし洗濯袋に仕舞い込み
しっかり封をして、最後に体のチェックをしてからパンツの中も
よく確認し、早々に着替えを済ましてやっと車に乗り込み一段落。
 その後10日近くは風呂場でのマダニチェックは怠る事無く行いました。
これだけ手間をかけさせた奴に今後悩まされると思うと憂鬱になってきます。

 こんな経験は過去にはありませんでした。
ニュ-スでもちらほら報道される「致死率の高いマダニの感染症」。
鹿が媒体で鹿の生息数の増加による生息地拡大で、マダニの生息圏も
人の生活圏のすぐそこまで広がっている事は間違いないと思います。

 今後、ハイキングやバ-べキュウなどで野山に出かける事が
あると思いますが、十分気を付けないといけない事態になってきているようです。
 わが子も中学生ぐらいまでは山に連れて行き、
自然の中で虫や小動物と戯れさせていました。
孫達にも自然の何たるかを教えたいと思っていた小野浜でしたが、
それも安易に連れて行くことができなくなりそうで大好きな趣味の世界に
不安の影を感じた一日でした。

 この日は1頭のギフチョウに出会えませんでした。
気になったので、翌週の5/11(日)にも蘇武岳を訪れましたが
その日もギフチョウには出会えず、来年早い時期から観察を行い
自分なりの結論を出したいと思っています。

下らぬ話にお付き合い頂きありがとうございました。

スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : ギフチョウ 鹿 マダニ 感染症

2014/06/22 11:13 |ギフ屋COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

初孫をたずねて♪♪♪

先週末、静岡の初孫に会いに行きました。

 12日(土)の早朝、家内と次女の三人で澄み切った雲一つない青空のもと、
まだ車のまばらな山陽自動車道~中国自動車道~名神高速~新名神高速
~東名阪自動車道~伊勢湾岸自動車道~東名高速と乗り継ぎ、
休憩で草津サ-ビスエリアに、朝食で刈谷サ-ビスエリアにと4時間程度
ではあったが、次女も久々の小旅行気分。楽しいドライブでありました。

途中、山遊びの仲間から「飛騨の山奥は雨で寒いです。」とのメ-ルが入り
「絶好の岩魚釣り日和やね!」と慰めメ-ルを返信。(釣果も蝶果も連絡なし?)

 早速、初孫のにご対面。
名前は「あおい」 (漢字は個人情報の為、内緒♪)
2600gで生まれた彼女。
やや小柄であったが、すやすやと眠った表情にまずは一安心。
 
 母乳の時間なのか、廻りのざわめきに気付いたのか、
目が覚めると、突然の鳴き声。元気な声に二度安心♪

 授乳の前に家内がオシメ交換を実践しながら注意事項を伝授。
昔取った杵柄、手際よく楽しそうであった。

 旦那は仕事だったので、次女に守をまかせ長女と家内の
3人で乳母車・室内でのコンビラック・車載のラック・抱っこバンドと
娘と孫のためと財布の紐も緩みっぱなしであった。

 今夜は泊りで、旦那が帰宅後旦那の実家に挨拶に行き、
早々に帰宅し喜びの酒宴を催し、短い充実の一日に大満足。

「皆さん、こんにちは。あおいちゃんです。」
IMG_6676.jpg

 夜明けとともに、私の仕事の関係で帰路につく。
道路が空いていて走り安く無事に帰宅。
「あおい」との出会いも果たし、
充実の週末を過ごせた事に感謝です♪

テーマ : 最近の出来事。。 - ジャンル : ライフ

タグ : 初孫 授乳

2014/06/18 06:16 |雑記帳COMMENT(2)TRACKBACK(0)  

母子退院♪

 6月3日に生まれた初孫。
当初は母乳をうまく飲めずの体重が減っていると
心配させる連絡が入っていたが、日を追うごとに
順調に育ったようで、8日(日)の午前中に
母親も赤ちゃんも、ともに無事退院となりました。
 当日は、初孫の顔を見に行くつもりでしたが
そんな状態であったので、娘のほうが気お使い
「1週間遅らしてゆっくり来て!」との連絡があったようで
孫の顔は1週間お預けとなりました。

 娘は思ったんでしょうね。
うちの親父は行く気満々やし、決めたら日帰りであろうが、
夜も寝ずに何処でも車で行くし、もう歳やし!
あぶないから先に母親に日延べの連絡をしとこ!と。
 先手を打たれて悔しいような気はあるが、思ったより大人になっているようで
ちょっと嬉しいような寂しいような週末を久々に家で過ごした小野浜でした。

テーマ : 最近の出来事。。 - ジャンル : ライフ

タグ : あかちゃん

2014/06/10 19:50 |雑記帳COMMENT(6)TRACKBACK(0)  

5月のギフ その3

6月になってしまいましたが、5月のギフの続きです。

 ギフチョウを観察できなかった我々は、こちらもセットで
訪れる「和佐父」の植林地を目指した。
もう10年以上経つか、太陽光の差し込む若い植林地に
食草のカンアオイが増え、爆発的に増えた産地であるが、
年々植林も成長するにつれ、日の当たらぬ林床のカンアオイは
衰退しギフチョウの発生量も徐々に減っていくのが自然の摂理と思っていた。
 
 ところが、ある時期に激減の一途をたどる現象が起こり始めた。
ほぼ、同時期に「野生の鹿がカンアオイを食っているらしい?」
と、ささやかれ始め春先になっても林床には一切の植物が
生えていない実状を見ると納得するのにさほど時間はかからなかった。
里山の農地にも金網や電流フェンスの整備が進んでいた。

 ここ、「和佐父」もそれに該当する所であったが、去年は確認している。
林道を歩き始め、タラの芽やコシアブラなどの山菜を採取しながらギフチョウ
探すが、さすがに時期的に遅いのか林道奥までたどり着くも1頭も見る事はなかった。
帰路に発った時である。同行者が靴に付着した「 マダニ」に気が付き大声で叫んでいた。
私は、長靴を履いているので安心していたが、膝より上のズボンに幾つもの
マダニ」が這い回っているのを見つけ慌てて払い落とすが、幾つもの個体が
ズボンに乗り移ってくる。侵入ル-トは、枯れススキの穂先や葉先からであった。

テーマ : 散策・自然観察 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : ギフチョウ マダニ

2014/06/06 17:43 |ギフ屋COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

2014年6月3日 AM 7時57分

パンパカパ~ン♪ パカパ パンパカパ~ン♪♪  
 
突然ですが!静岡に嫁ぎました長女が、
無事に女の子を出産いたしました。
母子ともに安定もしているとの事で安堵しております。

 外孫になりますが、小野浜も初めての孫です。
早速、見に行きたいのですが仕事もあり週末までお預けです。
世間で言う「おじいちゃん」になってしまいましたが、
先週末は標高1500m~1800mの樹林帯で藪漕ぎをやっていました。
ぼつぼつ、自粛していかなければならない年頃になってきたようです。

テーマ : 最近の出来事。。 - ジャンル : ライフ

タグ : 出産

2014/06/03 18:55 |雑記帳COMMENT(10)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。