スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

今年の大晦日

皆さま、今年も後わずかです。
下半期不調の小野浜でしたが、
年末は何時もの調子で過しています。

近くの工業団地に「ぼんち」の工場があり
年末の二日間、大特売が模様され、雑煮用おもち10キロと
各種豆餅、ヨモギ餅と菓子を買い出しに行きます。
朝早くから押しかける、人と車で辺りは騒然となり
いかに、その雑踏をさけ品物をゲットする事ができるかで、
お父さんは、エライ!の称号を頂ける大切な行事でもあります。
IMG_3631.jpg

道すがらのJA販売所に播磨灘の魚を扱う行商の魚屋さんが目に付いた。
本来は土曜日の出店だが年末の注文品を届けに来たのと商売用の品も並んでいたので
我が家ではあまり馴染みの無い「青なまこ」を買ってみた。
馴染みは「赤なまこ」であるが、値段が1/4だったので硬さはどうあれ、
なまこはなまこやん!と今夜のあてに四固体買い込む。
IMG_3633.jpg

家内の愛車を磨き(ほとんど、小野浜が乗っているが・・・汗)
IMG_3651.jpg
網戸を洗い、筋肉痛に疲弊する大晦日を迎える。
IMG_3659.jpg

朝一番の仕事が、茶碗蒸し用「ぎんなんの皮むき」に始まり
窓拭き、照明器具に積もった埃を取り、親父と共に正月の飾り付けを済ませ、
最後に「睨鯛」焼きの炭を三男坊に熾させる。
親父と小野浜で焼き番を仰せ付かる大役!
昨年は、火加減が強く、表面を焦がしムナビレを焼き落とす
失態を犯し、お袋より強い叱りを頂いているので、失敗は許されない
緊張感が漂う中、背後からのお袋の目を気にしながら鯛焼きは始まった。
IMG_3669.jpg

焼きと同時に酒も進む。
ついでに海老や鰆・ボウゼを焼くが、あまりのかぐわしさ。
愛犬のツブラナ瞳が黙ってはいなかった。
IMG_3678.jpg

焼きの方はまずまず。
魚は徳島の中央市場より叔父さんが直送してくれたものだ。
天然物に気合も入っていた。
IMG_3672.jpg
今夜のおかずに「キビレ」「真鯛」を焼き第二回戦に突入・・・・。
IMG_3691.jpgIMG_3702.jpgIMG_3705.jpg
皆さま、よいお年をお迎え下さいませ。

           ありがとうございました。

スポンサーサイト

テーマ : 和風、和物、日本の伝統 - ジャンル : 趣味・実用

2013/12/31 23:41 |季節の便りCOMMENT(4)TRACKBACK(0)  

初氷

皆さま、おはようございます。

既に12月も半ばに差しかかり慌しく日々の暮らしを
こなして行くのが精一杯の小野浜。
あと二週間足らずで正月とは、、、ここ数年、時間の流れが速すぎ
戸惑う毎日を過しています。

冷えびえとした朝を迎えた当地方、初氷を観測しました。
瀬戸内の温暖な気候に包まれた所ですが季節の入れ替わりのようです。
手水鉢のメダカも冬篭もりです。
IMG_3420.jpg

つい二週間前に訪れた紅葉狩り。
IMG_3157.jpg
IMG_3162.jpg

先週の愛犬の散歩道での景色。
雑木林も越冬を前に艶やかに色づき有終の美を飾っています。
IMG_3321.jpg
今朝の散歩道に降り積もる落ち葉。
週の半ばの雷と突風により、うっそうとしていた林内が落葉でスカスカです。
IMG_3428.jpg

そんな中、池の廻りに生息するゼフィルスミドリシジミの越冬卵。
IMG_3470 (2)

毎年、この卵が見えんようになったらフィ-ルド遊びも終わりやなと思いつつ、
来年もまだいけるでと、喜びに浸っています。

テーマ : 散策・自然観察 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 紅葉 ミドリシジミ

2013/12/14 12:07 |季節の便りCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。