砲艦シリ-ズ 再開

皆さま、こんばんは。

長らく滞っていました「砲艦 勢多型」ですが、
予想通りの展開で、昨年の3月の製作開始でありましたが、
2度のチョウチョ休みを挟み、未だに完成しないキットです。
こんな調子ですと命の続く限り作り続けてもいくつの
キットが完成するのか不安になってきます。
押入れには積みキットが山のように控えていますが
懲りもせず新しいキットを手に入れては自ら
負のスパイラルに落ちる学習能力に欠ける小野浜です。

で、砲艦シリ-ズと銘打ち、新たに仲間に加わったのが
明治36年竣工の初代「砲艦 宇治」です。
IMG_2004.jpg

キットの船体で船首楼甲板レベルがやや高く感じられたので
出来のよい艦首甲板上のモ-ルドを惜しみつつ削る事にしました。
タ-トルバックやモ-ルドの再現後、船体の継目表現を0.1ミリの
洋白線で再現しましたが、接着剤のはみ出しが醜く修正に悪戦苦闘中です。
IMG_2087.jpg

本日は木甲板の4色塗りを進めて行きます。
まずは船体部のマスキングです。
IMG_2984.jpg

一色吹いては、04ミリマスキングテ-プでチマチマと
3回繰り返し、テ-プを全て剥がして、仕上吹き。
最後に、墨入れを行えば木甲板の塗装は終了です。
IMG_2987.jpg

では、再スタ-トの「砲艦シリ-ズ」
ボチボチ、進めて行きます。
IMG_2995.jpg


ありがとうございました。

スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 砲艦 宇治 勢多型

近況報告2

てっきり砲艦「勢多型」からの再開と思っていたが、
意外な所からの出発に新鮮さがあり、あれもこれもと
やって見たい事が脳裏をかすめ、次の休みが楽しみな状態での週末を迎える。
だが、明日は仕事です。

基本的には大きいか小さいかの違いだけで、
やっている事は同じやんと思いつつふりかえると、
そう言えば勢多型の甲板マスキング作業前の休止で
「ギフチョウ」に突入でした。
ちょっと嫌気が差していたのでしょうか・・・?

では、つづきを、、、。
雨は小一時間降り続け、雨と共に風も納まり
気温が低いものの作業を再開する。
スポ-ツタイプでよくみかける赤いホイル廻り。
お洒落な感じですので吹付けて見ました。

IMG_2836.jpg
IMG_2866.jpg

アルミホイルの隙間から覗くブレ-キパッドの赤い支持金物。
赤が映える車体に満足です。
IMG_2841.jpg

ただし、出来上がっているのは半分だけ、
相変わらず中途半端な小野浜です。

テーマ : 最近の出来事。。 - ジャンル : ライフ

タグ : 砲艦 勢多型

2013/11/08 22:36 |雑記帳COMMENT(11)TRACKBACK(0)  

再開

皆さま~ぁ! ご無沙汰していました。

7月の終わりに新しいプロジェクトに編入の為、
大阪の事務所から兵庫県は明石市へ移動となりました。
地元神戸にての任地を希望でしたが、ちょっと通り過ぎたものの
直線距離的には優位な場所となり、自動車通勤と駐車場の
確保をそれとなく告げると、なんと!「かまへんよ」とのお許しを頂き、
通勤時間に無駄な時間を費やす日々から、やっと開放されるのではあったが・・・。

いざ、仕事を始めると・・・「時間が無い!、、、人手が無い!!」
残業と休日出勤の嵐が続く。盆休みも1日だけの休日確保で3ヶ月間(ほとんど)遊んでいません。

10月には1ヶ月間の応援部隊が助けてくれたが、肝心の小野浜に余裕が無く
十分に助力を頂いたかは定かではなく、11月より信頼できる人物を配置転換にて
配属、やや心に安心感が広がる7日目をを過しています。

そんなおり、11月の連休にまえぶれも無く突然入ったスイッチ。
朝から、オ-トバックスで必要な物を買い揃え、いざっ!ジャッキアップ!!

ディスクが汚れていたので洗浄剤で磨くととても美しい輝きが浮かび上がる。
IMG_2817.jpg

と、おもむろに新聞紙でマスキング。メタルプライマ-を吹付け、乾燥。
IMG_2820.jpg

発色を促す為、ホワイトを吹くが・・・。
IMG_2823.jpg

突然の雨に作業中断。風も出てきて最悪の環境での作業を強いられる。
IMG_2825.jpg

で、今日はここまで。

では、みなさま、今後とも宜しくお願いします♪

テーマ : 最近の出来事。。 - ジャンル : ライフ

タグ : マスキング

2013/11/07 23:16 |雑記帳COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP |