旬の食材  ウド

皆さん、こんにちは。

下の写真、「ちょっと違和感ありますね!」と
突っ込みを入れるあなたは山菜とり名人です!
実は神戸市さんの土地で、勝手に、ウドの木を栽培してます。
もちろん、商売をしている訳でもなく
わが家で楽しむ量しか作っていません。
また、廻りは藪でほったらかしの土地です。
すみませんがチョットだけ使わせてもらってます。
CA3F0512.jpg

今年も新芽が出始めました。
天ぷらか、酢味噌和えか?
CA3F0513.jpg

土地がやせている為、飛騨で採って帰るような
巨大な山ウドには敵いません。
これも初物、旬を楽しみます。
CA3F0585.jpg

天ぷらで頂きます。
CA3F0558.jpg

椎茸も・・・
CA3F0564.jpg

筍も・・・
CA3F0566.jpg

ギフ屋さんの友達からは「キンピラ」にしてビ-ルの
つまみで楽しんでると聞きます。
今年は挑戦してみようかと思っています♪

スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : ウド 天ぷら キンピラ

2012/04/30 15:54 |食遊楽文化COMMENT(4)TRACKBACK(0)  

旬の食材  タラの芽

皆さま、こんにちは。

春の山には沢山の山菜が芽吹いています。
その中に樹皮に刺をまとい自らを守る「タラの木」があります。

タラの芽をメインで摘みに行く事はなく、
目的の副産物として見つける事が多い山菜です。
わが家では天ぷらか酢味噌和えで頂きます。

数本ありましたが、今回は芽吹きの程度が浅く1本だけ摘んできました。
CA3F0568.jpg

適度な大きさに刻み、水に2~3時間さらします。
CA3F0579.jpg

山椒のすり棒を使い、ゴマすりで酢味噌を作り、そのまま付けながら生で頂きました。
独特の香りと深みのある味が、日本酒をそそる事。。。。うふふで、幸せです。
CA3F0580.jpg

タラの木は先端に新芽を出しほとんど真っすぐ成長する木です。
人や動物により食害を受ければ幹の途中から新芽を出します。
それを二番芽と呼んでいますが、それまで摘んでしまうとほとんどが立ち枯れてしまいます。
自然から頂いている恵みです。相手の生態を知り思いやりをもって
末長く付き合ていけるよう心がけたいです。

テーマ : 散策・自然観察 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : タラの芽 山菜 酢味噌和え

2012/04/26 14:08 |食遊楽文化COMMENT(5)TRACKBACK(0)  

旬の食材  筍 「モウソウチク」

皆さま、こんにちは。

春の食材、山菜編でございます。

今回は「」モウソウチクです。
実は、小野浜は未だにを採取した事はありません。
何時も親父が掘ってくるのです。
そして近所にお裾分けをし喜ばれるのが嬉しいみたいです。
ですので、小野浜はその楽しみを邪魔しないようにしています。
因みに我が家は竹林はもとより農地すら持っていません。
神戸市が持つ土地から黙ってですが、恵みを頂いております。
神戸市さん、ありがとう♪

早朝に掘りだし、速攻でアク抜きをします。
我が家では米のとぎ汁で落とし蓋をかけ、コトコトです。
時間は鮮度に比例し、掘り出し→皮むき→アク抜きの工程を
滞る事無く行っての40分程コトコトです。
半日おけばその倍ぐらい必要と母が教えてくれました。

アク抜きが終わった状態で、次は目的に合わせた大きさに切り、
味付けとなります。
CA3F0509.jpg

朝取りの、夜には小野浜の酒のつまみとなります。
CA3F0500.jpg

初物の山の恵み、都会で疲れた体に鋭気を与えてくれます。

                  ありがとうございました。

テーマ : 料理 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : アク抜き

2012/04/21 23:52 |食遊楽文化COMMENT(5)TRACKBACK(0)  

初きのこ

皆さん、こんにちは。

今年も始まりました「きのこさん」シリ-ズです。
この2年間、グロイ映像ばかり見せつけられた皆さまも、
そろそろ見慣れてきたかと思われますが如何でしょうか?
3年目となれば「きのこ図鑑」ぐらい用意してせめて
名前ぐらい調べて載せたらと、突っ込みが入りそうですが
今年も人任せで行こうと思っていますので宜しくお願いします。

先日、初ギフの観察と同時に見てきました。
きのこって、秋のイメ-ジが強かったのですが
こんな時期にも生えています。
認識を新たに探索もしていこうと思っています。

なんだか食べられそうな・・・きのこですね♪
CA3F0453.jpg

軸もヒダもきれいです。
本間に食べれるんとちゃいますか?
CA3F0461.jpg

上のきのこの子供みたいですが、
先のきのこの笠は直径7センチ程度で、これは1センチ程です。
CA3F0482.jpg

横から見ると・・・みたいです。
CA3F0484.jpg

真っ黒な霊芝の仲間でしょうか?
去年からあったのか手触りは堅く地面にしっかり根を張っていました。
CA3F0470.jpg


昭和30年代前半生まれの人達しか分かりませんが、
キャプテンウルトラに出てくる「バンデル星人」に似ています。
CA3F0472.jpg

先日、NHKの神戸放送局だったと思うニュ-スで市内に住む
「きのこ博士」を紹介していました。
その筋のなんたら学会の人達も一目置く程の小学生です。
当然、きのこの名前は見ただけでスラスラ。
新種を見つける程の観察力と行動力につい見入ってしまいました。
と、書いても小野浜は感化されませんのでアシカラズ♪

追加です!
皆さま、キャプテンウルトラのバンデル星人に反応して下さり
ありがとうございました。
kudopapa@副長さんより丸まったキケロ星人のジョ-に似たきのこ
の話があり、こんな写真がありました。
kink15.jpg

チョット、ちがうか!

テーマ : 散策・自然観察 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : きのこ 霊芝

2012/04/19 18:15 |きのこCOMMENT(10)TRACKBACK(0)  

季節の流れ

皆さん、こんにちは。

3月末よりバタバタしており体が休まる時がありません。
4月の声を聞くと「艦艇模型」バ-ジョンから「ギフ屋さん・きのこ・山菜」
バ-ジョンにスイッチが切り替わり、晴れた日は山行きの小野浜です。
その代償が、寝る時間を削ってまでの仕事タイム。
遊びと仕事で心にストレスは無いものの、身はボロボロになりつつあります。

少しの合間にすっかり春になった近所の状況を紹介いたします。
4/8(日)兵庫県三木市志染町大谷にある「伽耶院」と言うお寺の敷地に
地元の有志が高校生の手を借り「カタクリ」を植えたとのニュ-ス。
また、神戸市西区神出町「雌岡山」では地元の老人会で栽培を行っているとの事で
家内と春の一日、散歩に行って来ました。
CA3F0437.jpg

「伽耶院」境内にある「枝垂れ桜」この時点でも6分咲き程度です。
まだ暖かい日が続きません。因みに、「ソメイヨシノ」は一切咲いていませんでした。
CA3F0443.jpg

「雌岡山」も山頂に神社があり、途中まで車を使い、残り僅かの参道を
登り始めると、越冬明けのタテハ蝶「ルリタテハ」が道案内をかってくれる。
CA3F0452.jpg

過去には「ギフチョウ」が生息していましたが現在は放蝶が行われています。
参道の日溜りに飛んではいないかと期待はしたがまだのようでした。
替わりにスミレが花を付けていました。
野生の「叡山スミレ」は初めて見ました。
CA3F0456.jpg
CA3F0457.jpg

越冬後のメダカの水槽を春の産卵に向け清掃しました。
この他に、ツクバイが二つ。
メダカ以外に2種類の「ヤゴ」も越冬していました。
暖かくなるとメダカが食われてしまうので近くの溜め池に放流です。
CA3F0459.jpg

4/15(日)この時点で、やっと「ソメイヨシノ」が満開となりました。
4/12(木)には画像はありませんが、今年初の「ギフチョウ」(天然もの)
も観察でき、訪れた春に感謝を贈る小野浜です。
CA3F0501.jpg

夕方みたいですけど、朝の6時前に愛犬との散歩中に撮影。

「ギフ屋さん」始まりましたぞ♪
今年もよろしくお願いしますね!

テーマ : 散策・自然観察 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : ギフチョウ ソメイヨシノ 叡山スミレ カタクリ ルリタテハ

2012/04/17 15:16 |季節の便りCOMMENT(6)TRACKBACK(0)  

旬の味覚

皆さま、こんにちは。

デパ地下で見つけた一品を紹介します。
CA3F0407.jpg

酸素でパンパンに膨らんだビニ-ル袋に生きたまま詰め込まれた
シロウオ」を見つけました。「シラウオ」もありますが、全くの
別な魚ですのでお間違えなく。
毎年、これに出会えるのを楽しみにこの時期仕事帰りのデパ地下めぐりをしています。
CA3F0412.jpg

むか~し、生きたまま水で胃袋まで流し込みツンツン感を
楽しんで下さいと紹介された事がありましたが、小野浜は
ポン酢に泳がしまだバタバタしている内にほうばるスタイルで食しています。
食感もよく、魚の味が楽しめ、お酒が進み♪春を迎える一品として珍重しています。
CA3F0413.jpg

大阪・神戸の低地辺りでは「桜」も咲き始めていますが、
小野浜の所ではまだ咲いていません。
でも、枝先にはピンク色の蕾がぎっしり並んでいます。
暖かくなれば、一斉なのでしょうが、今日もコ-トを
着て出勤の小野浜です。

テーマ : 料理 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : シラウオ シロウオ

2012/04/07 12:38 |食遊楽文化COMMENT(2)TRACKBACK(0)  

神戸港第4突堤「いせ」 Ⅲ

艦首と艦尾に近接防御火器システムの「ファランクス
が搭載されていましたが、小野浜が興味を示したのがこれです♪
ブローニングM2重機関銃 のマウント、ひと際目に付く防弾板(足元がスカスカ)
や甲板との接合部材、空薬莢の集積袋などなど、肝心の機銃も載っていないのに
どうでもいいような物に引かれ10分程その場でごそごそしてしまいました。
CIMG1200.jpg
CIMG1203.jpg
CIMG1204.jpg
CIMG1205.jpg
CIMG1207.jpg
普段はどんな事に使用されているか判らない揚重機(ラフタ-)の車体に
「いせ」と書かれていたので、取りあえず撮っておきました。
CIMG1209.jpg
すみません!まだ続きます。

テーマ : 趣味と日記 - ジャンル : 趣味・実用

2012/04/02 18:32 |雑記帳COMMENT(2)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP |