防護巡洋艦「松島」船体工作 その1

皆さん、こんにちは。
「松島」船体工作の続きです。

気になる艦首は下半分は削り、艦首飾の膨らみ部のオ-バ-ハング
の形状表現は手をつけていません。
週末は、船体継ぎ目を横ラインのみ実施。
CA3F0074_20111030203644.jpg

ついでに北洋水師 水雷艇「福龍」も進めていきたいと思います。
キットは初回限定のおまけで入っていたものです。
片思いで型どりをしてみました。
CA3F0069_20111030203645.jpg

水雷艇「福龍」ですが、日本籍になってからの3本マスト・1本マスト・2本煙突時
の写真はありますが、北洋水師時期の写真はあるのでしょうか?
再現北洋雄風“福龙”」こんなの見つけました。
べ-スはまさにこのキットですね!

スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

防護巡洋艦 「松島」 起工!

「坂の上の雲」第3部(最終回)が今年の年末放映されます。
ある艦船模型好きの皆さんが集まるホ-ムペ-ジで、
秋山真之らがまつわる艦船模型を一同に
集める「坂の上の雲記念企画」が開催されています。

私も参加をさせて頂いておりますが、
防護巡洋艦「松島」を加えて頂こうかと
勝手に思っています。(空きがあればの話ですが♪)

キットは日露戦争当時の仕様で構成され今回は日清戦争
以前の仕様にて製作に掛かります。
12センチ速射砲の開口部が船体前部に3つあり、これを5つに
開口、船体にモ-ルドされた錨・同鎖の削除を進めました。
CA3F0040_20111028223410.jpg

特徴のあるマストは,ほぼ真横からの写真より寸法を
割り出し真鍮線を切り出しました。
ただ、マストを支えるステ-がどの甲板より
支持されているのか分かりません?
CA3F0070_20111028223409.jpg

当時は船首に派手な飾り付けが施されております。
キットには菊花紋章がモ-ルドされていますが、
この飾り付けの詳細が分かりません・・・???
CA3F0097.jpg
CA3F0102_20111028223408.jpg

分からない事ばかりで止まってしまいました。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 防護巡洋艦「松島」

ビール飲み放題ツア-

先月、アナウンスしました「サントリービール京都工場&サントリー山崎蒸留所」
見学ツアーの報告です。

当日は、やや風があり肌寒く感じる秋らしい快晴の1日。
観光バスでの送り向かえ、何の気兼ねも無く「ビール&ウイスキ-、
試飲ツアーに参加♪」(ツアー名。もっと違う名前がついていたが、この際どうでもいい)
CA3F0015_20111010215842.jpg

まずは、サントリービール京都工場に10時前に到着♪
ビール部門で過去3年連続「モンドセレクション最高金賞受賞」&「インタ-ナショナルハイクオリティ-トロフィ-」
を同時に授与された「ザ・プレミアム・モルツ」の製造工場だ。
CA3F0017_20111010215841.jpg
CA3F0016_20111010215842.jpg

仕込み→発酵→貯酒→ろ過→樽・缶詰の「こだわりの製法」にて口にすることが出来る崇高なビールである。

仕込み&発酵所は24時間監視の下、酵母の生育を見守っている。
室内は、蒸し蒸ししたちょっと高めの温度設定がされている。
CA3F0022_20111010215841.jpg

貯酒所は一転10度程の温度設定。
出荷に向け、不純物を取り除く為ろ過機を通る。
CA3F0028_20111010215840.jpg

缶詰機や瓶詰機がずらりと並ぶ、宇宙ステ-ションのようにぐるぐる回り
製品の箱詰め工程をへて、すぐさまトラックに積み込まれていく様子を見学。
CA3F0029_20111010215839.jpg

さて、これが出来上がりの「ザ・プレミヤム・モルツ」
飲む前に香りをかぎ、一気に喉に流し込む。。。。おかわり、下さい♪
CA3F0040_20111015230854.jpg

飲んだ後の切れのよさ、何杯でも飲める。
家にもほしいなビ-ルサ-バ-と無尽蔵の樽。
CA3F0049.jpg
お昼御飯は京風のお弁当、どれも味付けがよく「おいしゅうございました。」
CA3F0057_20111015230853.jpg

続いて、「サントリー京都山崎蒸留所」
CA3F0062_20111015230853.jpg

ウィスキ-作りで必要な物は仕込み・発酵の時に使う水。
水が変われば、味も変わるそうです。
そして、蒸留された原液を何年も寝かせるのに使われる樽を守る湿度が重要だと言っていました。
机の上のコップは水ですが、おいし水でした。
CA3F0085_20111015230852.jpg

仕込み・発酵所
製品となって世に出るのが10数年先なので、味の流行を見越して数パタ-ンの原液を作るそうです。
CA3F0086_20111015230852.jpg
CA3F0088_20111016102429.jpg

ビール工場には無い蒸留所、蒸留器の形状がマチマチなのは、
それで違った味の蒸留液が採れるとのことでした。
採れたての蒸留液は無色透明で、香りは焼酎そのものでした。
CA3F0091.jpg
樽詰めにされて10数年で琥珀色のウィスキ-となります。
CA3F0104_20111016102428.jpg

1樽でいいですから、我が家に持って帰りたい♪
CA3F0105_20111016102427.jpg

長々の報告になりましたが、どうです「ビール大好きさん」
一度、お立寄りされては。。。車はだめですよ・・・バスか電車でお願いします。

この日も、「もういらんは!」と言わすほど浴びてきました。
次は、何処へ連れて行ってくれるのかな・・・♪

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

タグ : ザ・プレミヤム・モルツ 山崎蒸留所

2011/10/16 10:50 |食遊楽文化COMMENT(6)TRACKBACK(0)  

秋はヤッパリ、「きのこさん」♪

皆さま、こんにちは。

めっきり秋らしくなった今日この頃、どうお過ごしでしょう?
季節の変わり目、体調の崩れなど気を付けて下さいね!

さて、「秋コレ」でございます。
今年は、やたらと「白系」が目に付きました。
地面から笠が開いた状態で押し出てきたようです。
CA3F0002_20111008152207.jpg

お決まりのアングルからは怪しげな付属品は写っていませんね!
美しい軸です。惚れ惚れします♪
CA3F0003_20111008152207.jpg

何時もの如くだんだんと怪しくなってきます。
CA3F0009_20111008152206.jpg

笠を見上げると、あんがい美しい♪
しかし笠に付く「とげとげ突起」。。。絶対!食べれませんな!!
CA3F0010_20111008152206.jpg

こっ、こいつは・・・ちょっと、エレガントな感じ???
CA3F0031_20111008152205.jpg

まあ、皆さまも見慣れてきたと思いますが。。。怪し過ぎる。
軸の途中にある突起、色合いといい、模様とイイ、何の為のデザインなんでしょう?
笠の裏は、ストレ-トなヒダではありません。
網目模様ですね!
CA3F0033_20111008152205.jpg

最後にコナラの切り株(3年目ぐらい)の根元に生えていました。
少し時期遅で食害にあっていますが、シメジかナラ茸の仲間でしょうか?
CA3F0041_20111008152218.jpg

いやいや!素人が語るのは止めましょう!!
ここは何時もの如く、「仙人様」のご登場をお待ちいたしましょう♪

あっ、そうそう「仙人様(sikisai02さん)」が新たなブログ「ねじきのもり」を立ち上げられています。
ここで、怪しい物を見た後は季節・景色・食材・人情を手がける癒しの空間を訪れて下さい♪

もう一つ、報告です。
明治の駆逐艦をお付き合い頂いた皆さまへ次回作の発表です♪
CA3F0069_20111008161252.jpg

日清戦争時仕様 防護巡洋艦「松島」。。。宜しくお願い致します。

テーマ : 散策・自然観察 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : きのこ 防護巡洋艦「松島」

2011/10/08 16:21 |きのこCOMMENT(4)TRACKBACK(0)  

東雲型 駆逐艦 「陽炎」 竣工写真

雷型の「漣」と同時に竣工しました。

先の発表時に大きな間違いがありそれらの修正と
マストトップの無線ガフの追加工作で竣工です。

大きな間違い----大げさ過ぎました。
しょうもない間違いです。
艦名の片仮名文字「ウ」→「フ」が正解です。
当時の写真にもキッチリ写っているのに、思い込みで吹いてしまいました。
因みに、「ゲ」の濁点は無く「ケ」と表現されています。

では、東雲型 駆逐艦 「陽炎」竣工写真をご笑覧下さいませ。
CA3F0145.jpg
CA3F0162.jpg
CA3F0159.jpg
CA3F0140.jpg
CA3F0152.jpg
CA3F0166.jpg
CA3F0150.jpg
CA3F0164.jpg

それでは「坂の上の雲企画」最後の作品に向け頑張りま~す♪
明治の駆逐艦シリ-ズ、長らくのお付き合いありがとうございました。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 東雲型駆逐艦「陽炎」

2011/10/03 23:37 |明治の駆逐艦COMMENT(6)TRACKBACK(0)  

雷型 駆逐艦 「漣」 竣工写真

前回に竣工発表をしたものの。。。?

艦名表示を片仮名で表現しましたが、平仮名で写った写真を
見て、間違っていると思い込み修正するか悩んでいました。

取り合えず、日本海海戦時の再現を目指しています。
平仮名or片仮名、、、残った写真で判断です。

日本海海戦後の数点の写真では、片仮名表記+駆逐隊番号表示が
各煙突にされています。
平仮名表記の写真には、それらがありません。
バルチック艦隊を向かえ打つ為め連合艦隊が組織され、駆逐艦も
5隊が編成されていますが旅順攻略後の明治38年1月から
バルチック艦隊来航の5月までの間に表記統一整備がなされたのではないかと
勝手に思っています。皇軍に平仮名・片仮名表記の混在なんて・・・ありえませんよね!

長々となってしまいましたが、やっと竣工写真の発表です。
雷型 駆逐艦 「漣」 をご笑覧下さいませ。
CA3F0170_20111002220113.jpg
CA3F0178.jpg
CA3F0181.jpg
CA3F0172.jpg
CA3F0175.jpg
CA3F0185.jpg
CA3F0182.jpg
CA3F0191.jpg

片思いを使っての型取りから始め、数回の失敗を重ねようやく竣工にたどり着きました。
ほんとうに、ありがとうございました。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 雷型駆逐艦「漣」

2011/10/02 22:33 |明治の駆逐艦COMMENT(4)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP |