東雲型 駆逐艦 「陽炎」 艤装

7月も末となり、大分と焦る小野浜です!

この月は趣味に投じる余裕無し状態・・・休みが欲しいです!!

明治の駆逐艦 東雲型陽炎」の進捗状況をご笑覧下さいませ。

少し悩んでいた艦橋前面の放射線状グレ-チング床、それっぽく見えるようにしました。
CA3F0014_20110731221447.jpg

艦尾砲座は一段高いグレ-チング床にて表現して見ました。
まだまだ艤装工事は続きますが、見せ場は艦尾にせり出す舵頭です。
個人的には非常に興味のある所であり出来型には懲りたい部分です。
CA3F0012_20110731221448.jpg

レ-ル関係も実物写真よりオ-バ-スケールですが、凡用エッチングを使ってみました。
CA3F0021_20110731221446.jpg

艤装工事、、、少ない写真から読み取っていますので間違いもあります。
細かい所はいい加減と思って下さいね!

スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 明治の駆逐艦 東雲型 陽炎

2011/07/31 22:49 |■明治の駆逐艦COMMENT(4)TRACKBACK(0)  

6月の山ギフ その7(番外編Ⅱ)

番外編Ⅱでございます。

6月一杯で単身赴任先の京都府京丹波町より戻ってまいりました。
しかしながら、仕事が全て終了したと言う訳ではなく、6末は引継ぎやら
引越しやら歓送迎会やらで大忙しでした。
故に、7月は自宅で残りの仕事をこなさなければなりません。
三日間ほどは、引越し道具の片付け・パソコンの環境設定などでドタバタ。
それからは、節電の為ク-ラ-無しでの仕事です。
暑いです。・・・・涼しい山が恋しいです♪

気持だけでも、山の中へ・・・逃避行です。

またかいな!と、激怒の声も聞こえてきそうな「きのこさん」シリ-ズ。
立山の続きで、休息所の木製ベンチやテ-ブルに生えていました。
0017.jpg

0016.jpg
0018.jpg

これは、見覚えがありますね!
前回、教えて頂いた「マツオウジ」ですね?(違ったりして♪)
0020.jpg
0021.jpg
標識はブナ坂・ブナ平ですが、廻りにはでっかい!杉が沢山生えています。
0006.jpg
0015.jpg
0009.jpg

標高は少しあがって、「称名の滝」が拝める「滝見台」
CA3F0117.jpg
看板にある通り雪解け水で水量の多いこの時期、
2本の滝がV字型につながっています。
CA3F0123.jpg

丁度この辺り、森の窪地にある残雪が溶けかかっています。
その後を追うようにカタクリが花を付け、その林内にはギフチョウの舞う姿がチラホラ♪
この辺りが、説朗さんの「ギフチョウ500市町村」に記載の「滝見台・ブナ坂」と認識する。

是非とも次回調査には、適期の「弥陀が原」に訪れてみたい・・・。

6月の山ギフシリ-ズはこれでおしまいです。
皆さまには、辛抱強くお付き合い頂き 誠にありがとうございました。

テーマ : 散策・自然観察 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 山ギフ カタクリ きのこ

2011/07/12 11:05 |ギフ屋COMMENT(9)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP |