単身赴任は、雪国だった!

皆様、こんばんは。

近況の報告です。
毎日、雪を眺めながら仕事しております。
都会で育ったオッサンには、楽しさの記憶しかない雪ですが,
大雪でお困りの方々には、申し訳ありません。

仕事場と宿舎間の10数キロの道程は、消えかかる若き心を復活させてくれます。
「スリリングなんやぁ~!」です。
PAP_0014.jpg


雪の話しは、また後程と言う事で!
前回、軽巡洋艦「大淀」で述べました公式図と残された写真とでは、
違いがあるような・ないような・・・話し。

青島のキットは、公式図を基に設計されたようです。
航空機施設のレベルの違いと、駐機スペ-スとのレベル(大淀専用の
カタパルト台車がある)設定及び三連装機銃座の平面形状の違いです。PAP_0022.jpg
PAP_0024.jpg

これが、私の勝手な解釈の「大淀」です。
あくまでも勝手に思っていることですので、これが事実ではございません。
くれぐれも、人に知ったかブリをしないで下さいね!笑われますよ~ォ。
(怪しいガセネタ、相手にもするか!・・・ですね!)

スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 雪国 カタパルト 公式図 軽巡洋艦「大淀」

2011/01/20 19:25 |大淀  

大淀 艤装品

軽巡洋艦「大淀」は、竣工時には水偵6機射出する大型のカタパルトが搭載されていました。
しかし、水偵の性能不足と用法上居場所が無くなり、格納庫を連合艦隊旗艦施設として改造されました。

この二通りの姿を簡単に再現できる、アフタ-パ-ツが[ジョ-ワ-ルド]より発売されています。
今回は、後者の製作を行っております。

前・後部のマストまでエッチングでの再現です。
細かいトラスの表現は申し分ありません、支柱が平面的な所を我慢すれば最高のパ-ツとなります。
この時期は、ナノドレットの三連装防楯付きは発売されていました。
O-01.jpg
O-03.jpg

後部甲板上には、航空機施設と三連装機銃のスポンソンがあります。
公式図と残された写真とでは、形状が違うのではないかとメ-カ-さんから、二通りセットになっていました。
また、アオシマのキットのそれら施設の設置高さにも言及されており、私は違和感のあるキットを改造しました。
O-02.jpg

この時点では、ナノドレットのカッタ-は発売されていません。
ウォ-タ-ラインのカッタ-を改造して、ジョ-ワ-ルドのエッチングでディテ-ルアップですが、
見ての通り船底の肉抜き穴の処理が出来ていませんでした。とほほォ・・・です。
CA390029.jpg


さて、本日はどこまで進むことやら。






テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 軽巡洋艦「大淀」

2011/01/16 11:01 |大淀  

軽巡洋艦「大淀」

ちょっと待て!軽巡洋艦「阿武隈」は、どないしたん!・・・うん、完成したん!うん・・・???

「物には、順序があるやろ!」とお叱りの声があるかと、思います。
今週の完成と張り切ったのですが、納得のいく成果が出ませんでした。
同じように新製品に心を奪われ、工事中断の「大淀」と「阿武隈」の同時竣工に、
賭けますので飽きずに、見守り下さいませ。

船体のリノリュウム押さえを真鋳線で表現、リノリュウム甲板塗装の上マスキングの状態です。
CA390014.jpg
CA390015.jpg
CA390016.jpg
CA390017.jpg

工事途中の大淀ですが、撮影日は2009年7月です。
出来高は、85%ぐらいでストップしています。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 軽巡洋艦「大淀」

2011/01/15 23:24 |大淀  

「阿武隈」最終艤装続行

阿武隈」の最終艤装中です。
この3連休に竣工をめざしましたが、残ってしまいました。
停止中の進捗率は、95%ぐらいと見積ましたが、
最後の仕上げは、簡単には終わらせてくれません。

工事停止時には、ファインモ-ルドのナノドレットシリ-ズはまだ、存在しておりませんでした。
とりあえず機銃群はナノに変更したのですが、三連装については銃身部+機関部はナノ
台座は、ライオンと合体しました。(日本の技術の最先端、愚弄はしていません。可能性を探っています。)

カッタ-は、当時のプロの方々がされておりました加工を施しており、
せっかくなので、当時のまま竣工させようと思っております。

一つ、悩んでおります。
手摺の幌を如何にすれば、実感あるものに出来るのであろうか?
現状では、既に工事(表現)の時期は逸していると思われますが、
プロの方々の方法も試してはいません。手が動きません!

今日までの、進捗です。
1・2番砲塔廻りのリノリュウム押さえは、円形です。
一番砲塔の甲板上に描かれた45度の白線、砲塔上面の長い白線など
昭和19年まで描かれていたかは不明ですが、再現してみました。
艦橋前面の甲板に増設された25ミリ単装機銃を囲む土嚢は、マニラ湾で着底した
木曾」に模しました。
AB-02.jpg

艦首の菊花御紋章取り付け板が思いのほか、よい出来だったと満足しております。AB-01.jpg

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 阿武隈 木曾

2011/01/10 22:42 |阿武隈  

相互リンクの追加!

この度、艦船模型サイトでは、有名な「模型工作隊」さん と相互リンクさせて頂きました。(感激です!)

華やかな戦艦・空母とは違い、海軍・軍属の縁の下の力持ち、特務艦艇をメインに製作されております。
その作品群は超レアな艦艇ばかりで、その制作方法は、素材からの削り出しで模型制作の原点です。

                                           今後とも、宜しくお願いいたします。


テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

2011/01/10 08:52 |雑記帳COMMENT(2)TRACKBACK(0)  

給糧艦・海防艇・潜輸小

記憶の底には、あんなん買うた、こんなん買うた!
と断片的に残っておるもので、「何処にあるんや!」と気になり
押入れ・書棚・引き出しを捜しまくりました。

ここで、宣言すれば完成にこぎ付けるのではないか、
と思われる特務艦艇のキット達。
紹介だけしておきましょう。

給糧艦 野崎・杵崎、 終戦時未完成の海防艇1号・101号、 潜輸小?(潜高小と2隻づつのセット)
T-0.jpg


野崎は、最近のキットで気泡のパテ埋め後、建造停止。
杵崎は、全部甲板の板張り・滑り止め鉄板の切り出し、高角砲座の造り起しなど
    そこそこ手が入っている。(無茶苦茶懐かしいです!)
海防艇は、バリ取りとエッチング防水扉の貼り付け程度。
潜輸小(多分?)と潜高小は手付かずです。

申し訳ない!人目に触れるようにするからネ!

最近、こちらに寄って下さる模型工作隊様からは、
「なに!大好きな特務艦艇群をほったかしやとォ・・・!」と、お叱りを受けそうで!

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 特務艦 特務艦艇

2011/01/09 21:11 |特務艦  

5500t 軽巡洋艦「阿武隈」

新製品が発売されると、今まで一生懸命に作っていた作品をほっぽりだし、
新しい方に気が行ってしまう浮気性な私。
昨年、4杯の帆船が完成したのが不思議でなりません。

実は、未完成品の箱が溜まったままで、新製品を買い続け、押し入れも
ついに、パンパンの状態になってしまいました。

「これはあかん!」
この状態では、家内に愚痴られてしまう!
買う度に、「作れへんのに!また、買うたん!!」と散々やられておりますので。
これ以上、環境を悪くしない為にも、完成させて片付けるしかありません!

まずは、田宮模型から発売された比較的新しいキットの軽巡洋艦「阿武隈」です。
昭和19年8月頃を再現しました。学研「歴史群像」軽巡 球磨・長良・川内型 参照。

艦橋廻りです。
正面の武装は、25ミリ単装機銃x2の換装・羅針艦橋の防弾板及び逆電探装備・艦橋トップを
簡易防空指揮所に改造・マスト中段に21号電探・防空指揮所の改造・
マスト支柱に電探室追加等(想像の部分もあります)
A-2.jpg

そう言えば、どこかのホ-ムペ-ジで艦橋上部の測距儀の先端に付く、ネクストバッタ-サ-クルの
バットの先に付けるオモリみたいな奴!の正体は何?とか、真珠湾攻撃時にそれは一旦はずされ、
17年の写真で防弾板追加の写真にしっかり写っていた「わっか」は・・・なに???
を議論していましたが、答えが知りたいです!
A-3.jpg

後部マスト廻りです。
航空機施設と5番砲塔が撤去、両舷に25ミリ三連装機銃座追加。
カタパルト台座に25ミリ三連装機銃座を追加。
マストは、クレ-ン撤去・22号電探追加・同電探室追加。
CA390053.jpg

7番砲塔を12.7センチ連装高角砲に換装。艦尾甲板に25ミリ三連装機銃座追加。
CA390060.jpg
それでは、皆さま。
次回は、塗装後の 軽巡洋艦「阿武隈」を御覧頂きます。



テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 軽巡洋艦「阿武隈」 電探 逆電探

2011/01/08 15:35 |阿武隈  

コルベット「比叡」竣工写真

本日より出勤ですが、体内からアルコ-ルの匂いがプンプン漂ってまいります。

さあ!新春第一段はコルベット「比叡」の竣工写真を、ごらん頂きます。
今後の参考にもしたいので、模型・撮影等でお気付き点がございましたら、
ご一報、宜しくお願い致します。

H竣-1
H竣-2
H竣-3
H竣-4
H竣-8
H竣-7
H竣-6
H竣-5
H竣-9
H竣-10
H竣-11
H竣-12


明治時代の海軍黎明期、国内の内乱の危機や
台湾問題における清国との対立により海軍力の不足が表面化。
貧しい財政から、明治8年に海軍省は初めて外国に3隻の軍艦を発注しました。
1隻が日本海軍最初の戦艦となった小型装甲艦「扶桑」で、
残り2隻が装甲コルベット「金剛」・「比叡」でした。
イギリスで建造された「比叡」は明治11年に就役、
少尉候補生の遠洋航海・近隣諸国歴訪などに従事した。

有名な出来事では、明治23年に和歌山県潮岬沖合いで座礁沈没した
軍艦エルトゥ-ルル号の遭難者に対し、地元住民は、
献身的な救援作業を施し、その生存者を本国オスマントルコ帝国に
送り届ける役目を担ったのが、「金剛」・「比叡」でした。

トルコ人の親日感情は「エルトゥールル」の海難事故を契機として芽生え、
トルコの人々はその話を代々語り継いできたと言われます。
そんな想いが思いがけぬ形で日本に返されたのは、
イラン・イラク戦争勃発1985年(昭和60年)で、
かのサダム・フセインが「イラク上空を飛ぶいかなる航空機を撃墜する!」
と宣言した時、イラク在住の日本人に救出機を飛ばせない日本政府に代わり、
トルコ共和国が特別機を差し向けてくれたのです。
因みに、その時の自国民は陸路にて避難を強いられたそうです。ありがたい話しですね!

その後、日清戦争・日露戦争に従軍し、近海の測量任務を最後に明治44年除籍。
翌年に売却、解体されました。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

初冠雪

皆さま おはようございます。
2日目の朝はいかがお過ごしでしょうか?
初夢は、いかがでしたでしょうか?

残念ながら、私は初夢を見ておりません。
一日の晩に飲み過ぎたようで、朝まで記憶がありません。

今朝は、ちょっとしたサプライズがありました。
国の方々からすればしょぼいものですが、年に1~2回程しか振らないもので、
積もっておるとなれば、童心に返ってしまいます。
2011-01-02.jpg

テーマ : 和風、和物、日本の伝統 - ジャンル : 趣味・実用

タグ :

2011/01/02 11:12 |季節の便り  

元旦

皆さま 2011年!

あけまして おめでとうございます。

全然、日記の更新が進んでおりません。
始めた頃は、最低でも週1回ぐらいの更新を目標と考えましたが、
ネタはあれど、暇は無しで思うようには行きません。
11月中より作業所の移動があり、仕事の整理と準備やら単身赴任の
おまけまで付き年末まで自分の生活リズム作りに翻弄されました。

元旦の儀式です。
我が家の家族10人、毎年一日の朝は家長を囲み新年の挨拶を行い
子供たちは「お年玉」をもらいます。
母親を中心に妹や家内・娘が作った「おせち料理」で小宴会の始まりです。PAP_0035.jpg

我が家の「お雑煮」です。
見ての通り白味噌仕立てで、お餅はそのまま出汁と煮込みます。
PAP_0019.jpg

小一時間ぐらいで料理はなくなってしまいます。金粉入りの一升瓶も空っぽです。
CA3F0002_20110101164919.jpg

皆で片付けを行い、一年の無病息災と幸せを願い古より伝わる「大福茶」<おおぶくちゃ>と茶菓子で閉めます。
CA3F0010.jpg

お袋が、これも写真撮っといて「特選」やってん!・・・やるやん!
CA3F0017.jpg

掛け軸に書かれた書の意味などを聞き、午前中に済まさないといけない「初詣」に出発です。
今年は、天気もよく地元の氏神さんにも関わらず人手は多かったです。
風が強く、少し寒かったですが大雪でお困りの方々の事を思えばどって事ありません。CA3F0013.jpg


それでは、こんなブログですが
「山歩き・虫屋さん」「艦艇模型屋さん」「怪しげなきのこ大好きさん」
今年も、宜しくお願いいたします。






 

テーマ : 和風、和物、日本の伝統 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : おせち料理 お雑煮 初詣

2011/01/01 17:32 |食遊楽文化  

 | BLOG TOP |