懲りずに・・・葛城型「大和」

明石市主催で「プラモデル甲子園 が7月10・11日と開催されるで!」と
家内が新聞記事を片手に、「どないするん!応募するん!!何出すん!!!」
と、まくし立てられ。
こっちが返事する前に出品することに決まってしまった甲子園参加応募最終日!

6月の初旬に出品物の一部が出来上がりました。
しかし、その道のプロの方々に相談を投げ掛けた結果、
私の想像で作った作品は間違っているのではないかと不満を抱くようになりました。
そこで、丸々作り直しを決断しましたが、なんとその矢先に頭の怪我ですわァ・・・。
入院時に大物部品の加工を済ませる事が出来たものの。
残り半月弱での製作は病み上がりでもあり、出品は半分諦めておりました。
計画では、葛城型(大和)の竣工時・白の船体に煙突が黄色い明治24年時・日露戦争時の
3時代別変更史(計3隻)で見せる予定でした。
残念ながら、時間の余裕も無く計画の変更は仕方なく規模縮小で、
最低限参加する事に意義がある作戦が決行されました。

退院時には、錨・マストの加工は終了していました。
CA3F0105.jpg

即、甲板の塗装を済まし。船体をオフホワイトに塗装。
CA3F0007_20100725131544.jpg

以前の失敗部分である上甲板と砲甲板の取り合いです。
大和ミュ-ジィアムオフィシャルサイトより「資料デ-タベース」内の
写真とにらめっこの結果、やはり大半想像にて製作しました。
CA3F0069.jpg
CA3F0070_20100725131543.jpg

マストは、帆走時と停泊時の2種類を製作します。
帆の展開時は以前に経験済みの為ストレスなしで作業は進みました。
帆を畳んだ状態は何で作るか具体的には何も決めておりません。
今回、一番悩んだ所でした。
CA3F0075.jpg
CA3F0101.jpg

スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 帆走 葛城 明石 プラモデル甲子園

2010/07/25 13:02 |葛城型スル-プCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

きのこ

南禅寺の境内に5種類程のきのこが生えていました。
じつは、家の廻りの茂みにも数種類きのこが生えておりまして
何点か写真を撮りました。
私の認識不足なのか、きのこは秋に生える・出てくるものだと
ずっと思い込んでおり、こんなに沢山のきのこが生えていようとは
夢にも思っておりませんでした。梅雨のジメジメがいいのかな・・・?

まずは、南禅寺きのこさん。
きれいな”こけ”が生えた所にポッコリと生えており
僕的にはカワイラシサを感じました。他にも数種生えていましたが、
柵があり中に入っての撮影はマナ-違反とあきらめました。
CA3F0083.jpg
CA3F0086.jpg

我が家の廻りの きのこさん。
ちょっとお気に入りです。カラカサお化けに似ておりユ-モラス。
きのこ16
きのこ17

僕的には最高(衝撃)のデザイン・・・絶対料理されても「食べない!」きのこさん。
きのこ5
きのこ6
きのこ20
きのこ13
きのこ14
きのこ7
きのこ8
きのこ9
きのこ12
きのこ10
きのこ1
きのこ2
どうですか?みなさん!
食べられそうな”きのこさん”はありましたか?

こんなん載せたら、岩魚仙人さまより きつぅ~ぃお叱りがありそうです。

テーマ : 散策・自然観察 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : きのこ

2010/07/25 10:03 |きのこCOMMENT(4)TRACKBACK(0)  

祇園祭後編か・・・?

数台の鉾や山の辻廻しを見物しまして、先斗町界隈に
散策に出ました。目当ては昼御飯と生ビ-ルです。
散策中に見かけた京都特有の町並み風情。
お昼の値段が5千円~1万5千円ぐらいの、料理屋さんの玄関でした。
CA3F0060.jpgCA3F0059.jpg
CA3F0063.jpg

昼御飯+生ビ-ル+土産徘徊を済ませバスで南禅寺方面へ移動。
すでに、山鉾巡行は終わっており通行止めの道路も規制解除がなされ山・鉾の解体が始まっていました。
車中より、数台の鉾の写真撮影もでき新たな体験に大満足です。
CA3F0066.jpg

CA3F0065.jpg
CA3F0067.jpg

CA3F0070.jpg

バス停から南禅寺までの一般道路は四条川原町辺りとは
違った風情のたたずまいが立ち並ぶ静かな所です。
CA3F0073.jpg

CA3F0103.jpg

南禅寺の三門(山門)は一見の価値ありです。
建築物を構成する一つ一つの部材が大きな事とその質素で風格のあるデザイン。
なりより私の心を引き止める歴史的ディテ-ルなど、止まった足が動きません。
CA3F0081.jpg

CA3F0082.jpg

境内には時代の異なる歴史的建造物がもう一つたたずんでいました。
琵琶湖疏水の水道橋(水路閣)です。
CA3F0090.jpg

そして境内には、もう一つ私の興味を引く物が・・・。
CA3F0078.jpg

テーマ : 散策・自然観察 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 祇園祭 生ビ-ル

2010/07/24 11:39 |食遊楽文化COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

祇園祭 山鉾巡行

外傷性 蜘蛛膜下出血で退院後、初めての遠出となります。
家内と二人で京都に遊びに行きました。
本日7/17(土)は祇園祭山鉾巡行日です。
CA3F0002.jpg

先頭の鉾は長刀鉾です。山と鉾の巡行順番は毎年くじ引きにて決まりますが、一番は長刀鉾と決まっています。
CA3F0001.jpg

午前9:00巡行の始まりです。
CA3F0006.jpg

今年の御稚児さんは小学校4年生の男子生徒と付近を歩くおじさんがしゃべっていました。
CA3F0005.jpg

御稚児さんの大切な行事がしめ縄きりです。残念ながらそれを示す画像がありません。真横までは行けたのですが
正面から見る事が出来ませんでした。
CA3F0007.jpg

次に長刀鉾には大変な試練が訪れます。辻廻しです。
鉾には木製の大きな車輪が付いています。しかし、現代の車のようなハンドルは付いていません。自力で方向転換が出来ません。そこで、地面に滑り易くする為に竹の細切りを敷き詰め水を撒き、親綱を前輪の車軸に巻き付け引き手衆が横に引っ張り徐々に方向を転換していきます。
うまく表現できないのですが、現代なら機械で大きな物・重たい物を動かします。
昔は動力と言えば人力・馬力・牛力ぐらいで、重量物の移動はそれらの力と技と知恵で可能となるのでしょうが、トップへビ-な鉾を倒さず回転させるのは至難の業としか言えません。
CA3F0012.jpg
CA3F0014.jpg
CA3F0019.jpg
CA3F0024.jpg
CA3F0026.jpg

鉾は辻廻しが大変ですが、山は見ている者には愛嬌と安心を与えてくれます。
山は車輪が付いていて、辻の方向転換は担ぎ手の一声で持ち上げられ90度方向転換が行われる。
普通の人間でも出来る・考え付く自然な行為に安心するのである。
CA3F0029.jpg
CA3F0030.jpg

テーマ : 散策・自然観察 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 祇園祭 山鉾巡行

2010/07/18 14:35 |食遊楽文化COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

再開・・・・。

1ヶ月ほど 更新されないブログはつまらんです・・・と、味の達人より携帯に
お叱りの電話がありました。・・・・焦ります・・・・。
CA3F10022.jpg

実は、犬の散歩中に湿った草にすべり、頭を地面に打ちつけ蜘蛛膜下出血を起こし・・・即、入院!
入院は一週間でしたが、それから2週間は自宅静養(酒も煙草も禁止)で過ごし。
先週から社会に復帰する事が出来ました。

では、病院の生活について少しだけ。上の写真は、病室内です。個室のように見えますが4人部屋でございます。
入院1日目は、緊急病棟で絶対安静を指示され座る事さえ許されませんでした。
ひっきりなしに看護士さんが見回りに来て血圧・体温・問診を繰り返していました。
食事は絶食・・・点滴のみ、トイレは尿瓶にて処理(唯一自力での作業)でした。
2日目はCT検査の結果、出血は止まっているようなので一般病室に移転と始めての食事(昼飯)が許され
点滴を付けたままですがトイレなどの移動も可能になりました。
CA3F10021.jpg
CA3F10043.jpg
CA3F10081.jpg

3度の食事で、お気に入りをUPしました。味は、素直に美味しかったです。
味が薄い(塩系統)物もありましたが、好みの違いからくるものだと思っています。
しかし、何やら怪しげな物が廻りに写っていますね!
入院3日目にして担当のDrから状況説明と今後の処置について話を聞くことが出来ました。
入院は一週間以上、その日にCT撮影し問題なければ退院となる。
ヤバ!・・・明石プラモデル甲子園の出品物が出来なくなるやん!!!
そこで、Drに相談「病室内で模型作り、してよろしいでっか!」
Dr曰く、安静が必要です。手先の作業であればもんだいなしです。

よ・よっしゃ~♪♪・・・やったぁ~
退院までに出来るだけ追い込んでおかないと間に合わなくなるかも・・・・マジ!焦りが・・・。
CA3F10086.jpg
錨


気が付かれた方もいらっしゃるでしょうが、最初の病室内の写真はベッドやら家具のレイアウト変更し照明スタンドを増設した作業部屋へと変身した姿を写した物です。
朝から晩まで模型三昧を味わった入院劇でしたが、予定通りの7日目に条件付で退院することができました。

1ヶ月が経ちますが、車の運転・過激な運動は出来るだけ控えております。
エスカレ-タ-・エレベーターに乗った一瞬に違和感を感じたりします。
疲れると頭が重くなってきます。まだ、全快とは言えませんが日にち薬だと思って
無理をせず、日々の生活を続けています。
ご心配下さった方がたありがとうございました。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 明石 プラモデル甲子園

2010/07/18 11:24 |葛城型スル-プCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP |