5500t 軽巡洋艦「阿武隈」

新製品が発売されると、今まで一生懸命に作っていた作品をほっぽりだし、
新しい方に気が行ってしまう浮気性な私。
昨年、4杯の帆船が完成したのが不思議でなりません。

実は、未完成品の箱が溜まったままで、新製品を買い続け、押し入れも
ついに、パンパンの状態になってしまいました。

「これはあかん!」
この状態では、家内に愚痴られてしまう!
買う度に、「作れへんのに!また、買うたん!!」と散々やられておりますので。
これ以上、環境を悪くしない為にも、完成させて片付けるしかありません!

まずは、田宮模型から発売された比較的新しいキットの軽巡洋艦「阿武隈」です。
昭和19年8月頃を再現しました。学研「歴史群像」軽巡 球磨・長良・川内型 参照。

艦橋廻りです。
正面の武装は、25ミリ単装機銃x2の換装・羅針艦橋の防弾板及び逆電探装備・艦橋トップを
簡易防空指揮所に改造・マスト中段に21号電探・防空指揮所の改造・
マスト支柱に電探室追加等(想像の部分もあります)
A-2.jpg

そう言えば、どこかのホ-ムペ-ジで艦橋上部の測距儀の先端に付く、ネクストバッタ-サ-クルの
バットの先に付けるオモリみたいな奴!の正体は何?とか、真珠湾攻撃時にそれは一旦はずされ、
17年の写真で防弾板追加の写真にしっかり写っていた「わっか」は・・・なに???
を議論していましたが、答えが知りたいです!
A-3.jpg

後部マスト廻りです。
航空機施設と5番砲塔が撤去、両舷に25ミリ三連装機銃座追加。
カタパルト台座に25ミリ三連装機銃座を追加。
マストは、クレ-ン撤去・22号電探追加・同電探室追加。
CA390053.jpg

7番砲塔を12.7センチ連装高角砲に換装。艦尾甲板に25ミリ三連装機銃座追加。
CA390060.jpg
それでは、皆さま。
次回は、塗装後の 軽巡洋艦「阿武隈」を御覧頂きます。



スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 軽巡洋艦「阿武隈」 電探 逆電探

2011/01/08 15:35 |阿武隈  

「阿武隈」最終艤装続行

阿武隈」の最終艤装中です。
この3連休に竣工をめざしましたが、残ってしまいました。
停止中の進捗率は、95%ぐらいと見積ましたが、
最後の仕上げは、簡単には終わらせてくれません。

工事停止時には、ファインモ-ルドのナノドレットシリ-ズはまだ、存在しておりませんでした。
とりあえず機銃群はナノに変更したのですが、三連装については銃身部+機関部はナノ
台座は、ライオンと合体しました。(日本の技術の最先端、愚弄はしていません。可能性を探っています。)

カッタ-は、当時のプロの方々がされておりました加工を施しており、
せっかくなので、当時のまま竣工させようと思っております。

一つ、悩んでおります。
手摺の幌を如何にすれば、実感あるものに出来るのであろうか?
現状では、既に工事(表現)の時期は逸していると思われますが、
プロの方々の方法も試してはいません。手が動きません!

今日までの、進捗です。
1・2番砲塔廻りのリノリュウム押さえは、円形です。
一番砲塔の甲板上に描かれた45度の白線、砲塔上面の長い白線など
昭和19年まで描かれていたかは不明ですが、再現してみました。
艦橋前面の甲板に増設された25ミリ単装機銃を囲む土嚢は、マニラ湾で着底した
木曾」に模しました。
AB-02.jpg

艦首の菊花御紋章取り付け板が思いのほか、よい出来だったと満足しております。AB-01.jpg

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 阿武隈 木曾

2011/01/10 22:42 |阿武隈  

 | BLOG TOP |