FC2ブログ

【 Giuseppe Miraglia 】 イタリア海軍 ジュゼッペ・ミラーリア  水上機母艦-No.1

9月の艦船合同展示会が終わって直ぐに
来年5月の静岡展示会のテ-マが決まり連絡がありました。

お題は、第二次世界大戦地中海に浮かぶ、イギリス・
ドイツ・イタリア・アメリカ・フランスの艦艇との事。
外国艦の不得意な小野浜が選んだのは
イタリア海軍 「ジュゼッペ・ミラーリア」水上機母艦である。

ずいぶん昔であるが、大阪のホビ-ランドで
サンプルケ-ス内に展示されていた一発成形された船体と
そのモ-ルドに惹かれ、衝動買いをしてしまったレジンキットです。

目が肥えてきたのでしょうか、今ではそのモ-ルドもややだるく、
おそらく一生、製作はしないであろうキットの中にランクインされていましたが、
今回、テ-マに合う船であったので、日の目を見る事になった次第です。


先ずは、キット部品構成です。
3_20181121122647fac.jpg

今では当たり前のトラスやカタパルトの専用エッチングパ-ツはございません。
それらのレジン部品での製作では、見栄え的に許せない所もあり、
何とか、代用品でごまかすことにしました。
数点の、エッチングパ-ツを選別し、アメリカ海軍やイギリス海軍のそれを
加工し使用する事としました。
例によって、最初は破壊工作とエッジ等の薄々攻撃です。
1_2018112112264688e.jpg

飛行甲板とカタパルト廻りの算段が付いたので、
次回は、船体の形状修正へと移ります。

スポンサーサイト



テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : Giuseppe Miraglia 水上機母艦

2018/11/21 13:08 |Giuseppe MiragliaCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  

【 Giuseppe Miraglia 】 イタリア海軍 ジュゼッペ・ミラーリア  水上機母艦-No.2

元々、客船の船体を購入利用し水上機母艦として建造されました。
商船型の艦尾のモ-ルドが厚ぼったいので、写真と見比べながら
削リン工作です。

格納庫は艦橋の前後に独立しており、両舷の壁に水上機収納用開閉式
ガ-タ-クレ-ンがあり、ハッチ式の開口部があります。
停泊中の水上機格納中や半開きのハッチなど写真が数点あり、
仕上げのバリエ-ションには事欠かない船です。
ハッチを開口するとそこそこ中が見えるので、天井部のトラスと壁の補強材
程度は表現したいと思っています。
開口部付近のみ薄々攻撃をかけております。
8_20181121122649446.jpg

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : Giuseppe Miraglia水上機母艦

2018/12/12 13:49 |Giuseppe MiragliaCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

【 Giuseppe Miraglia 】 イタリア海軍 ジュゼッペ・ミラーリア  水上機母艦-No.3

1年の抱負のひとかけらも達成しないまま
1月が過ぎ去っていきました。
皆さまは、どうお過ごしでしょうか。

昨年暮れの家のリニュ-アル工事で
心労が重なった小野浜は、腰痛にも悩まされながら
酒で痛みを紛らわす日々を送っていました。

イタリア海軍 「ジュゼッペ・ミラーリア」ですが、
艦載機の[IMAM Ro,43偵察機]が中国メ-カ-の
トランペッタより12機一組で発売されておりましたので、
早速アマゾンにて購入し加工に入ります。

キットは1/700ですので、15㎜程の大きさで
透明プラスチックで形成されています。
製品の形成上、翼の厚みはオ-バ-スケ-ルとなる為、
薄く削る加工が必要となります。

機体は複葉機で複座の水上機です。
先ずは、カウリング正面よりエンジン部の座彫り。
操縦席・後部座席はオ-プンの為、こちらもピンバイスと
デザインナイフで開口部の掘り込みと胴体のパッティングライン
のカット調整が下ごしらえとなります。
複葉機ですので、胴体上部と下部の2枚の主翼を削り、
最後に一番破損の可能性が高い水平尾翼、
垂直尾翼を限界までカッタ-ナイフとヤスリにて
スケ-ル感を損なわない厚みに仕上げる作業を行っていきます。
IMG_3955.jpg

1日やって、カウリング座堀りとパッティングライン調整、
機体上部主翼の加工は終わったものの、機体の作業完了は2機が精いっぱいでした。
IMG_3967.jpg
IMG_3957.jpg

一機だけサンプルで先行組み立てしましたが、フロ-トの支柱や
主翼上下間の支柱などまだまだ仕上げの検討が多く残る先の見えない
工作に突入しております(T_T)

ご笑覧、ありがとうございました。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : IMAM Ro,43偵察機

2019/02/06 20:41 |Giuseppe MiragliaCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

【 Giuseppe Miraglia 】 イタリア海軍 ジュゼッペ・ミラーリア  水上機母艦-No.4

皆さま、こんにちは。

桜の開花も宣言され、近畿地方でも桜の便りが聞こえてきました。
季節が入れ替わったと思いきや、寒の戻りで
寒い毎日が続いています。
体調管理には十分気を付けなければなりません。

仕事が忙しく、春の日差しを全身に浴びたく思っていますが、
気分的にも体力的にも余裕がなくなっているようです。
また、静岡の展示会用のたった一隻の製作すら
滞っている状況でございます。
真剣に、工程を見直さないと間に合わない事態に
陥りそうです(T_T)。

久々に「ジョゼッペミラ-リア」進捗報告です。

前回、写真より船首部をシャ-プに削り込み、
ブル-ワ-クに薄々攻撃を済ませています。
甲板上の湯廻りの悪い一発成型のモ-ルドも削り飛ばし、
エッチングパ-ツなどで再生する予定です。
船尾カウンタ-スタ-ン形状も もっさりしていたので、
写真を睨みながら、形状修正をしていました。

定番となりました船体鉄板継ぎ目表現ですが、
今までは、横のラインはマスキングテ-プとサ-フェイサ-
の吹付にて凹凸表現を付け、縦目地はカッタ-ナイフを
フリ-ハンドでけがいていました。
この度は、試験的にマスキングをピッチごとにカットし
サフ吹付部に0.1ミリのエナメル線を配して縦目地表現を試みました。

マスキング時。
1_20190325121847da7.jpg
2_2019032512184814b.jpg

サフ吹付、マスキング撤去後です。
7_201903251221519a2.jpg
6_20190325122149ca6.jpg
5_201903251218531aa.jpg

マスキングテープは船体に貼付けてからカットしていきました。
当然、フリ-ハンドの作業ですので、思ったより出来は悪い状態です(T_T)。
但し、バルジ部のエナメル線によるR表情は気にいています。
結果的には成功とは言えませんが、もう少し方法を考えれば
いいものになるかもしれません。

すでに、実践されている方がいらっしゃるでしょうが、ご笑覧下さいませ。
お立ち寄り、ありがとうございました。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

2019/03/25 17:12 |Giuseppe MiragliaCOMMENT(8)TRACKBACK(0)  

【 Giuseppe Miraglia 】 イタリア海軍 ジュゼッペ・ミラーリア  水上機母艦-No.5

皆さま、こんにちは。

ほったらかしの「ジョゼッペミラ-リア」ですが、
無事、静岡ホビ-ショ-モデラ-ズクラブ合同作品展の出品しました。

数枚の途中経過写真がありますので、紹介させて頂きます。

船体の鉄板継目表現の後は、飛行作業甲板を固定の後、木甲板の
4色塗装に移ります。
ずぼらな方法ですね!5隻一度に甲板を塗装しました。
IMG_1.jpg

甲板塗装をマスキングの上、煙突など主要部品を取り付けた後、
外周部の手摺を最後に取り付けます。
IMG_4726.jpg
IMG_4728.jpg

残された写真より各部の足らない部品を造り、塗装作業へと移ります。
IMG_4723_20190526144931faa.jpg

甲板のマスキングを剥がし、各部の組み立てを進めます。
IMG_4729.jpg
IMG_4732.jpg

この船の見どころは、艦首と艦尾にある飛行作業甲板の
飛行機移動軌条とカタパルトでしょう。
そこに航空機を並べ、前後の格納庫の艦舷側の扉を全開とし
内部に翼を折りたたんだ飛行機を置く予定です。
カタパルトなどのトラス形状はエッチンパ-ツに限りますね!
その繊細さは何度見ても飽きません。
IMG_4735.jpg
IMG_4736.jpg
IMG_4738.jpg
IMG_4740.jpg
悩んだのが、艦底色でした。
赤塗装の本艦の切手を見つけましたので、それに倣っていますが、
おそらく、喫水部は黒帯で汚れ止めをしていたのではと推察します。
たぶん、塗り直す事となるでしょう。
Z001.jpg

ただ、見た目は出来上がった作品に見えますが、艦橋廻り、格納庫クレ—ン、
ボ-トダビット、マスト、航空機、張線と製作途中であります。
IMG_4914.jpg

ここで、いったん作業は休止とし、次回より明治の水雷艇を
一挙6隻同時進行でお伝えしたいと思っています。

ありがとうございました。


テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : Giuseppe Miraglia ジュゼッペ・ミラーリア 水上機母艦

2019/05/26 15:57 |Giuseppe MiragliaCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP |