FC2ブログ

装甲コルベット「比叡」黄海海戦_1

この週末、神戸では春の気温を記録。
本日も、愛犬と散歩中、田園地帯では「ひばり」が沢山ホバリングを
しており、10m程先に着地した個体を目で追うが、どちらに動いたかも
観察できないほどの隠蔽力にただただ感激(◎_◎;)。
子供の頃に「ひばりの巣」を見たいがため、懸命にその跡を追跡するも
あの、迷彩色にはかなわず惨敗続きです。
水田地帯は既に鋤が入っており、春の訪れを待っているかのようでした。
IMG_1208_20180304211025595.jpg

ため池の土手も野焼きは済んでおり、「わらび」争奪戦にほくそ笑む
小野浜は今年の戦闘プランを立てておりました。
IMG_1212.jpg

さて、砲艦「赤城」が終わり、次作は装甲コルベット「比叡」に決定いたしました。
ご存知の方は、何でまた?同じ船を、時間をかけて作んのや!と、
突っ込みを入れたいところでしょうが、同じ船でも
黄海海戦バージョンに挑戦する事に致しましたので、見守ってやってください。
IMG_1202.jpg
IMG_1215.jpg


スポンサーサイト



テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 黄海海戦 比叡

装甲コルベット「比叡」黄海海戦_2

播磨灘から阪神間にかけての春の風物詩である いかなごのくぎ煮
昨年は不漁で値段が高騰したが、今年の取れ高は例年並みとの予想とはうらはらに、
例年の3~5倍の値段で推移しているのはどう言う訳?
母曰く、ちょっと高級な肉並みの値段ではお使い物は諦めるしかないと嘆いています。
IMG_1234.jpg

さて週末のコルベット「比叡」ですが、
艦底のナット埋め用座彫り、甲板部にあるトップライト・昇降口の開口、
艦舷部がのっぺりし過ぎ(写真でものっぺりしている)なので、敢えて
軽めサフで鉄板ジョイントラインのねつ造と甲板べ-ス色吹付を行いました。
IMG_1236.jpg

続いて、窓の開口を行っていきます。
御笑覧、ありがとうございましたm(__)m。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : いかなごのくぎ煮

装甲コルベット「比叡」黄海海戦_3

週毎に、寒かったり、暖かくなったりを繰り返していました。
先週末が最後の冷え込みでしょうか?
愛犬の散歩道、この季節池の水温と外気温の差に発生する
蒸気霧」をよく見ることがあります。
この光景も、今年の初冬まで見る事がないでしょう。
季節が移行する真っ只中ですね。
IMG_1293.jpg
IMG_1271_201803262330552ea.jpg

近くののつぼみが膨らんでいます。
今週は全国的に晴れマ-クで、気温の上昇が伝えられています。
何処も、一斉に咲き始め週末には満開になる事でしょう。
IMG_1290_201803262331028fe.jpg

通勤途中、咲き始めたが車窓を横切ります。
今朝、撮った大阪駅より望む「梅田スカイビル」
今週も老体にパワ-を与えてください。
IMG_1308.jpg

さて、比叡の進捗ですが、お決まりの甲板4色塗分けを経て、
立体感のある錨造りを楽しみます。
IMG_1275.jpg
IMG_1285.jpg
IMG_1278.jpg

ハンモックネッチングの囲いやボートダビット・命綱用支柱を再現。
船内側の塗装を済ませました。
IMG_1306.jpg

まだこんだけ~ェ!と、聞こえてきますが、何時もの事ですから・・・・( 一一)

ご笑覧ありがとうございました。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 蒸気霧

装甲コルベット「比叡」黄海海戦_4

順調に気温も上がり、最高のタイミングで
花見も楽しめた途端、真冬の気温に戻った先週。
週明けに平年並み気温と報道があるも一度暖かな
日々を体験すると寒さに対応できない今日この頃の小野浜です。
IMG_1369_2018041122332024d.jpg

ツバメ、わらび、タケノコ、ギフチョウ。
春真っ盛りでございます。
IMG_1358.jpg
IMG_1418.jpg
IMG_1400_20180411223353a9b.jpg

仕事に追われ、5月の展示会作品の追い込みで
ギフチョウにはお会いできていませんが、花見酒、
日本酒30銘柄試飲会など、わずかな休日は過密な
スケジュールでごった返しています。
IMG_1373.jpg
IMG_1381.jpg
IMG_1383_20180411223351c56.jpg

酒やめたらの突込みがあるでしょうが、生きる糧ですから
それだけは、外す事ができない、小野浜。
まだまだ、ガキですね(^^ゞ。

比叡」の進捗ですが、船体、小物の塗装を終えました。
艦首のディテール追加、窓蓋の取り付け、艦橋手摺に天幕支柱
錨の製作などチマチマと時間ばかりが過ぎていく
作業を繰り返していました。
IMG_1425.jpg

ご笑覧、ありがとうございました。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 黄海海戦 比叡

装甲コルベット「比叡」黄海海戦_5

チマチマと部品の切り出しを行い、
マストの製作を終え、塗装を済ませました。
IMG_1435.jpg

艦底色を塗装後、船体のウエザリングを終へ
船体内部の組み立てを始めたところです。
IMG_1436.jpg
IMG_1437.jpg
同時進行で、防護巡洋艦「秋津洲」の
作業を再開です。
それは、別に報告いたしますので、
合わせてご笑覧下さい。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 明治期の艦船

装甲コルベット「比叡」黄海海戦_竣工

昨年、5月の静岡展示会のお題が、日清戦争 黄海海戦
前出しの赤城と同じぐ担当艦の一隻として製作しました。
こちらも、完成後ほったらかしの状態でしたので、
遅ればせながら、竣工写真をアップいたします。

以前に、帆走状態の「比叡」を作成しましが、
帆の無い状態で、マストも短縮された船って
何処を見せ場にしたら見栄えが良いのか、
シンプル過ぎて、結構ムズイ製作でした。
私自身は、成功作品とは思っていません。
何かが、欠落しているようなんですが、気が付いていません。
皆さまの中で、お気づきの方は遠慮なく、ご教授くださいませ。

では、ご笑覧下さい。
IMG_3881.jpg
IMG_3878.jpg
IMG_3884.jpg
IMG_3886.jpg


黄海海戦は、第一遊撃隊の後方を本隊が単縦陣で
横列陣で触角攻撃をかける北洋水師(清国艦隊)の前を
横切る形で始まります。
「比叡」は本隊に属し旧式艦ゆえにほぼしんがりに近い位置で
航跡を追っていました。
IMG_3893.jpg
IMG_3895.jpg
IMG_3897.jpg
IMG_3899.jpg
IMG_3902.jpg
IMG_3903.jpg
IMG_3905.jpg
IMG_3904.jpg

劣速の為、後方の「扶桑」と共に航路を阻まれ、集中攻撃を受け
活路を見い出す為に敵中突破へと舵を切る決断を取る。
当然の事ながら両舷より攻撃を受け大破するが、沈没することなく
戦線を離脱することに成功し帰投している。
その間に「扶桑」は巧みな操船により本隊の航跡を追うことができた。
黄海海戦での他艦には当時最新鋭のア-ムストロング式速射砲が
搭載されていましたが、「比叡」は竣工当初よりクリップ式の17センチと
15センチ砲で戦闘に参加しています。
IMG_3906.jpg
IMG_3907.jpg
IMG_3908.jpg
IMG_3909.jpg
IMG_3911.jpg
IMG_3913.jpg

前回作成の帆走時「比叡」のシュラウドは一本一本の手作りでした。
今回は、エッチングパ-ツを使っています。
ひょっとして、その辺りのバランスがまずかったのかもしれません。
IMG_3916.jpg
IMG_3914.jpg
IMG_3915_20190120141222898.jpg

最後に、前作と並べてみました。
IMG_3919.jpg
IMG_3922.jpg


やっぱり、帆船は帆走がかっこいいですね(^^;

ご笑覧、ありがとうございました(`_´)ゞ



テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 黄海海戦

 | BLOG TOP |