砲艦 平遠_1

砲艦 「初代 宇治」はあと少し気になる所の追加工作が残っています。
後程、竣工写真をアップしたいと思っています。

次作は駆潜と考え、知人より資料まで頂いていましたが、
コンブリックより、興味の湧くキットが発売されていたので、
早速、手を付けてしまいましたm(__)m 砲艦平遠」です。
IMG_4725.jpg

写真で見たダンブルな船体が気に入ったのか記憶に残る形状です。
平面的な形状は正確かどうかは確かめるすべはございませんが、
実在の写真から読み取ると船体の修正ヶ所が見えてまいります。
何時ものごとく、カッタ-とヤスリで整形からの出発です(T_T)

スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 砲艦 平遠

2016/07/27 16:31 |砲艦「平遠」COMMENT(2)TRACKBACK(0)  

砲艦 平遠_2

平遠 船体修正の主な内容は、中央部より艦尾にかけての
ダンブルがキットでは凸R面になっていますが、
写真で見る限りでは逆の凹R面です。
デカ尻の印象ですので削ってみました。
IMG_4745.jpg

中央部より艦首にかけてのダンブルが足りません。
上構部が広すぎるのかもしれません。(修正不可(T_T)惜しいです)

艦首の発射管の盛り上がりがモ-ルド表現されていません。
先端はもっと細いのではないかと推察しますが、
上記の内容が絡んでいるのでしょうか不明です。
写真ではアンカ-ベット付近より若干のフレアがついて
いるようなので、発射管のモ-ルドも削り飛ばし再生します。
IMG_4752.jpg

未処理ですが、艦尾の砲孔?明り取り窓?が開口されていません。
処理法は検討中です。

艦橋がある甲板の跳ね出しが足りません。
延長と平面形状の修正です。
IMG_4756.jpg

今一分からないのが、追加装備された12センチ速射砲の砲口ですが、
現状の砲口を拡大していると思われます。

やりたい事ばかりで、まだまだ整いません。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 平遠

2016/08/02 12:26 |砲艦「平遠」COMMENT(6)TRACKBACK(0)  

砲艦 平遠_3

前回に引続き船体工作です。

艦橋下部甲板にに追加装備される12センチ速射砲
の砲門開口と裏側の肉厚部の削りを行う。
追加装備された写真はあるが、その形状を
確実にトレ-スはできませんでしたので、
雰囲気で開口しました。

中央部15センチ砲スポンソン後部からの
両舷舷側立上り天端に膨らみのある(マットみたいな)
物体の再現をしてみました。
スポンソン立上の表現も足らない所がある為、
それらの下地調整も済ませました。

キットでは、艦尾にある開口部の表現がされていませんので
開口処理も済ませました。
そこで、悩むのがここにも小径砲の装備があったのか?
(キット附属の略図には記載あり)
艦尾を映した写真はあるが、それらを確認できません。
(暗くて中が見えない)悩みの種が増えました。

艦橋上部のフライングデッキですが、キット平面形状と写真
では違いがある為、舷側までの延長もあり新たに切り出しました。
艦橋も詳細は判りませんが、キットに窓がある為それも開口しました。

一連の開口作業が終わってから、ネットをググっていると
清国 北洋水師時代の平遠の模型写真をみつけました。
少し不鮮明ですが、情報量の多さに目からうろこです。
同時に追加工作も増えてまいりましたが(T_T)
IMG_4772.jpg

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 平遠

2016/08/10 11:42 |砲艦「平遠」COMMENT(2)TRACKBACK(0)  

砲艦 平遠_4

続いて、甲板の塗装へと進み
何時もの5色と思いましたが、
船も小さいので4色としました。
IMG_4798.jpg

今回、一色濃い色を使ってみましたが、
高度成長期の住宅によく使われていた
床材のフロア-パ-ケットみたいな感じに
仕上げってしまいました。
実際の船とはかけ離れたようですが、
箱木細工の模様のようにも見えるので、トップに
もう一色吹くかどうかちょっと迷っています(+_+)
IMG_4824.jpg

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 砲艦

2016/08/13 13:49 |砲艦「平遠」COMMENT(2)TRACKBACK(0)  

砲艦 平遠_5

船体部の問題点を以前に述べていましたが、
海外のモデラ-さん[ Mr. Vincent c.f.Lau ]から、
平遠製作記に貴方が納得行く、よい資料がありますよ!
的な、コメントを頂き早速訪問してみました。

実物写真ではダンブルが艦尾より主砲基部付近まで認められるが、
キットにはほとんどなく、艦首部発射管の追加工作でも
実物のような形状にならないのは、
艦首から艦尾までの上構部の幅が広過ぎるのではないかと
考えていました。まさにその通りだったようです。

今回、確信を得たのは煙突脇のカッタ-搭載位置に
甲板がある事。写真でも床の端部らしきが認められ
スキッドビ-ムかどうか悩んでいましたが、
床ありの方向で作業を進める事に決めました。

上の図面が残された写真とほぼ同様と思っています。
下の図面が、コンブリックのキットと同様のものです。
また、コンブリックとは違うメ-カ-のキットが写っています?
IMAG0346.jpg

Mr.Vincennt c.f.Lauのブログでは、上記の理由なのでしょうか
フルスクラッチの平遠製作記が紹介されています。
他にも、橋立(新造時改造)や第二次大戦の各国戦艦などなど、
現在、製作中の 初代 扶桑も興味津々の内容でした。

ありがとうございます。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 砲艦 平遠

2016/08/18 22:22 |砲艦「平遠」COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

砲艦 平遠_6

新たな資料を自分なりの解釈にて
より実物に近づけるよう再出発です。
船体上後部の修正は今回は諦めて、
作業を進めてまいります。

最初に上甲板中央部のトップライト廻りの鋼板を
撤去し、筋彫りの木甲板に変更です。

煙突両脇のカッタ-搭載位置の甲板も追加ですが、
新規に切り出し煙突基部のモ-ルドを追加します。
IMG_5032_201608221221299fb.jpg
IMG_5033_20160822122130c16.jpg

又、後部甲板へのキャットウォ-クも板張りか
鋼板かは不明ですが、鋼板仕様で追加します。
支柱も必要ですが、現場合わせのでっち上げとなるでしょう。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 砲艦 平遠

2016/08/22 10:43 |砲艦「平遠」COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

砲艦 平遠_7

キットでは両舷ののレリ-フはモ-ルドされてはいますが、
複雑な艦尾の飾りは全く表現されていません。
詳細までは把握できませんが、艦尾よりの写真が二枚あるので
ここは何としても再現したく、試行錯誤でデッチアップしました。
IMG_5125.jpg

このほかに、★マ-クと平仮名で艦名が記されています。
判断ができないのが艦名の「んゑゐへ」なのか「んゑいへ」か
写真では後者のようにみえますが、旧仮名使いだと前者だと悩んでいます。
興味のある方は、ご一報いただければ幸いです。

御笑覧、ありがとうございました。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 砲艦

2016/09/13 08:51 |砲艦「平遠」COMMENT(2)TRACKBACK(0)  

砲艦 平遠_8

砲艦「平遠」進捗は見ての通り、
手摺の取り付け途中で時間切れ。
見えなくなりますが、省略された
艦橋正面壁の製作を進めています。
IMG_5134.jpg

砲艦「安宅」は、ちまちまマスキング
木甲板4色塗り分け作業。

そして性懲りも無く、またまた新しい船が・・・(;一_一)
何時ものごとく、船体の修正から進めます。
艦首部の形状がオ-バ-な表現(頭でっかち)
に感じます。(アンカ-チェ-ン引込口等)
艦尾のカウンタ-スタ-ン形状が今一なので
削ってそれらしく修正しました。
詳細は巡洋艦「初代 高雄」で後程ご覧いただきます。

ありがとうございました。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 砲艦

2016/09/20 12:27 |砲艦「平遠」COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

砲艦 平遠_9

船体工作が続いています。

煙突廻りの追加工作を終えて
手摺を全周に廻し、前後の旗竿支柱や
アンカ-・チェ-ンが付くと
後部甲板附近の景色に物足りな差を感じ、
天幕支柱の取り付けをちまちまと進めてみました。
仕上がりのイメ-ジ随分変わる事に期待を掛けての
作業ですが、何やら小野浜の定番工作に
追加されるような気がしてきました。
因みに、天幕は貼らない状態でと考えています。

キットのボ-トダビットは繊細なディテ-ルなので
そのまま利用と考えています。
船体に取り付く金具の表現がありませんので
凡庸エッチングのリングにて初代宇治で経験
した方法で進める事にしています。

キットのカッタ-類でも問題はありませんが、
宇治で使ったレジン製品を使う事にしました。
IMG_5183.jpg

写真の初代宇治はあと一歩の追加工作が残っています。
平遠の船体塗装と同じに済ませようと考えていますので
竣工写真は今しばらくお待ちください。

進捗の少ない内容でしたが、
御笑覧ありがとうございました。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 砲艦

2016/09/26 10:56 |砲艦「平遠」COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

砲艦 平遠_10

キットのボ-トダビットを利用するにあたり、
凡庸エッチングリングに通す為、細く削っていきます。
3パタ-ンある内の大・中は手の中で何とか
作業ができましたが、小は2つ目、3つ目を折って
しまったので、0.25φ真鍮線にて製作しました。
後部の舷側にある開口部を開口し扉のディテ-ルが
物足りないので撤去新設いたします。
後部の旗竿も高さが足らない事に気が付き再製作の為
新たに切り出しました。
IMG_5184.jpg

ようやく船体の塗装に進みました。
マスキングの撤去で、景色が一転、イメ-ジ通りだったのでしょうか?
IMG_5295.jpg

船体塗装は艦底色・煙突黒、軽めウエザリング、
各所ポイント色などなど未済工事です。
IMG_5301.jpg
IMG_5305.jpg

艤装工事は、装換された12センチ速射砲・カッタ-、マスト
・艦橋+フライングデッキ+天幕支柱+天幕+キャンパス・・・(@_@;)

まだまだですね^^;

御笑覧、ありがとうございました。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

2016/10/03 10:13 |砲艦「平遠」COMMENT(2)TRACKBACK(0)  

砲艦 平遠_11

平遠の続きです。

ウエザリングの下塗り状態で
中央列のカッタ-搭載用スキッドビ-ム
を現場合わせで切り出し、それを乗せてみました。
IMG_6210.jpg

現存の写真判断ですが、、中央部両舷の克式15センチ砲が
安式砲に装換され、艦橋下部にもそれが追加装備されている。
おそらく、重量上12センチ速射砲で運用上でも有利に
統一されたと勝手に考える小野浜はそれの製作法を
模索しています。
(砲艦 初代宇治での製作法では手間がかかる為だ)

写真上より
コンブリックのキットで設定の15センチ砲、
続いて12センチ砲(砲殻が12センチの方が
大きく違和感があるが、モ-ルドの切れは最高!)
だが、平遠にはその15センチ砲しか入っていない。
それも形状は安式似で、特徴ある克式砲座と砲殻ではない。
次が小野浜デッチアップ12センチ砲、
最後がコニシ12センチ砲。
形状はコニシの砲殻がバランスよく取れているように思う。
IMG_6214.jpg
IMG_6215.jpg

砲身は真鍮磨物、機関部のデッチアップ試作中。
砲殻はシ-ルズモデルより整形だが正面の傾斜が
足りないようだ(T_T)
まだまだ検討の余地ありです・・・(?_?)

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 砲艦 克式 安式

2016/11/09 11:46 |砲艦「平遠」COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

砲艦 平遠_12

年明け早々、公私ともに忙しく
またもや、1か月間の穴をあけてしまいました。

平遠の進捗報告です。
小野浜が所有する写真により艦橋ウイングにあった探照灯が
マスト中段に移動し、推測ですが克式15㎝砲が
安式12㎝速射砲に装換と追加装備された時期を再現しております。
艦橋前面には47㎜速射砲2門、両脇には楯付きの
4~5連装機砲が写っています。
完成までは、まだまだですが、船らしくなってきました。

ご笑覧ください。
IMG_7461.jpg
IMG_7464.jpg

悩みの種が、一つ。
艦尾よりの鮮明な写真が残っており
飾りはそれらしく、ひらがなの艦名も
なんとなく再現できましたが、その中に
星マ-クが両舷に付いています。
ネイルア-トなどで星マ-クを見たので
探しましたが、大きくて使えませんでした。
以降、カッタ-でプラ版から切り抜いていますが、
今一の出来。何ぞおまへんですかな・・・。
IMG_7462.jpg

まだまだ続く。。。(^_^;)

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 砲艦

2017/02/02 12:29 |砲艦「平遠」COMMENT(7)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP |