砲艦シリ-ズ 再開

皆さま、こんばんは。

長らく滞っていました「砲艦 勢多型」ですが、
予想通りの展開で、昨年の3月の製作開始でありましたが、
2度のチョウチョ休みを挟み、未だに完成しないキットです。
こんな調子ですと命の続く限り作り続けてもいくつの
キットが完成するのか不安になってきます。
押入れには積みキットが山のように控えていますが
懲りもせず新しいキットを手に入れては自ら
負のスパイラルに落ちる学習能力に欠ける小野浜です。

で、砲艦シリ-ズと銘打ち、新たに仲間に加わったのが
明治36年竣工の初代「砲艦 宇治」です。
IMG_2004.jpg

キットの船体で船首楼甲板レベルがやや高く感じられたので
出来のよい艦首甲板上のモ-ルドを惜しみつつ削る事にしました。
タ-トルバックやモ-ルドの再現後、船体の継目表現を0.1ミリの
洋白線で再現しましたが、接着剤のはみ出しが醜く修正に悪戦苦闘中です。
IMG_2087.jpg

本日は木甲板の4色塗りを進めて行きます。
まずは船体部のマスキングです。
IMG_2984.jpg

一色吹いては、04ミリマスキングテ-プでチマチマと
3回繰り返し、テ-プを全て剥がして、仕上吹き。
最後に、墨入れを行えば木甲板の塗装は終了です。
IMG_2987.jpg

では、再スタ-トの「砲艦シリ-ズ」
ボチボチ、進めて行きます。
IMG_2995.jpg


ありがとうございました。

スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 砲艦 宇治 勢多型

砲艦 初代宇治

長らく放置プレイの砲艦「初代 宇治」を引っ張り出してきました。
閃いたかのように、試験工作を幾通りか試し、たどり着いた方法がこれ。
IMG_2750.jpg

0.14x0.5のプラ板に0.3x0.3のプラ角棒を接着しました。
明治期の船には必ずある露天甲板上部にある搭載艇を
置く為のビ-ムです。(名前を知りません^^; どなたか教えて下さいm(__)m)
IMG_2749.jpg

本来はI型かH型の断面鋼材ですが、このサイズですので、
T型表現が精一杯です。(T_T)
後は、煙突廻りから仕上に進んでいきます。
IMG_2766.jpg

長年悩んでいたビ-ム形状ですが、
これで統一形状が確定しました。

ありがとうございました。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 砲艦

砲艦 初代 宇治_2

取り敢えず、部品の製作です。
小野浜の中では一番時間の掛かる 通風筒。
プラ丸棒とプラ板からの切り出しです。
IMG_2850.jpg

先週は、情けなくもここまででした。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 初代 宇治

砲艦 初代 宇治_3

本日切り出しの部品を並べ記念撮影と思い
5円玉を置いてみると、昭和64年硬貨。
こよりがついているのは、初詣で参拝のあと
お神酒を頂き、ようお参りと巫女さんより
手渡しでいただく神様よりの拝領品である。
IMG_2854.jpg

何か胸騒ぎがするような・・・。
当たっているかな?年末ジャンボ(^^♪
はよ、見なあかんな・・・・。

てな事で、手が止まってしまう小野浜でした。
(こんな調子じゃ、そらおわらんわぁ(^^;)


テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 初代宇治 砲艦

砲艦 初代 宇治_4

明治36年に竣工し昭和の初期に役目を終えます宇治。
マストが一本の竣工時、第一次大戦時のマストが二本
になり前マストが延長されヤ-ドが増設と
昭和初期の大陸での定番塗装でもある白い船体に
黄色の上部構造物に砲塔にシ-ルドが増設と
地味ですが変化がうかがえます。

どうせやるのなら、あまり目にしない後者でと
砲塔のシ-ルドをモデルクラックのジャンクパ-ツより
削りだしてみました。
IMG_2883.jpg

個人的には思った以上によい感じに
削りだし整形できましたが、砲塔の機関部の
部品構成のアイデアは皆無の状態です。
これをクリア-しないと明治期の艦船は
全て、竣工できません。

大量に使用された12センチ砲、
大量生産化が急務となってきました。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 砲艦

砲艦 初代 宇治_5

先週より、通風搭の削り出しと8㎝砲
機関部の詳細に苦慮しておりました。
IMG_2953.jpg

なんとなくこんな感じでデッチアップにこぎ着けた防盾付き8㎝砲。
期待通りの仕上がりに満足ですが、パイプの太さから行くと
12㎝砲の仕様で仕上げてしまったようで、時間があれば
ワンサイズ落とし、砲身部0.2㎜パイプ、中間部0.3㎜、機関部.04㎜で
再度チャレンジしてみます。
しかし、12㎝砲の仕様が決定したようで明治艦の製作に
拍車がかかればと甘い期待を抱いております^^;
IMG_2984_20160214225412271.jpg

取り敢えず船体に部品を並べて写真と見比べると
やはり砲身が太いイメ-ジです。
IMG_2986.jpg

そしてやらかしていました。
スキッドビ-ムの形状が違うぅ・・・・(T_T)

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 砲艦

砲艦 初代 宇治_6

6/18・19の土・日に神戸のポ-トアイランドにある
バンド-青少年科学館で「船舶(艦船)模型合同展示会」
が催されます。

のろまなカメより、のろい製作で呆れられている小野浜。
前回の静岡出品作に一つでも新作を追加すべく
じたばたとしており、塗装の段取りができるところまで
何とかこぎ着けました。
IMG_3659_20160531091051b15.jpg

休日はあと二回の日曜日のみ、必ず完成したい(^^ゞ

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

砲艦 初代 宇治_7

先週、塗装段取りまで行き着いたと思いきや、
あれやこれやと表現したい追加工作が増えた事により
何時ものごとく遅延状態が続く結果となっております。

艦橋後方のボ-トは舷外に展開、後部上甲板にキャンパス支柱追加、
スキッドビ-ムにボ-ト受の取り付け、レジンカッタ-などなど・・・・(^_^;)
IMG_3678_20160606131932f19.jpg

前回の写真で違うところといえば、後部マストが立ったぐらいかな?
残すは今週末のみ・・・大丈夫か~(+_+)



テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

砲艦 初代 宇治_8

もう時間がない(>_<)

と嘆きながらも後部上甲板の天幕キャンパス下地組。
キャンパスの表現は考えていないので、より細く
美しく、でも実物写真のようにはできませんでした(T_T)
IMG_3715.jpg

続いて、艦橋です。
こちらはキャンパス表現するので、太めの線を使っています。
IMG_3720.jpg

小野浜仕様の0.2㎜以下の素材です。
IMG_3713_20160613102040386.jpg

塗装を終え、マスキング材の撤去で時間となりました。
ウエザリングをしていないのでオモチャみたいですね^^;
IMG_37261.jpg

残された時間は17日の金曜日までです。
帰宅後の飲酒を控え頑張らないと
まず完成はしない状況となってきました。

できるやろか・・・禁酒。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

第9回 船舶(艦船)模型合同展示会

6月18・19に神戸で開催された「第9回船舶(艦船)模型合同展示会
に参加しました。

クラブ名は「モデルシップビルダ-ズ」略してMSB。
私自身は、前回の第8回からで2度目の参加となります。

展示会でのクラブのテ-マは第一次大戦の各海戦を時系列で
1/3500の正確な極小艦(レジン製作)にて艦隊行動を表現するパネル展示と
1/700の前弩級艦・巡洋戦艦など参加艦艇を目の高さで見れる
二段展示を行っています。
また、1/350では主砲発砲時爆風対策がなされた広大な甲板を
有するイギリス艦と戦闘出撃以外は所狭しと艦載艇を
並べるドイツ艦の違いを目にすることができる内容でした。
IMG_4062.jpg
IMG_4061.jpg

そんな中、マイナ-な小艦艇キットに手を加えた小野浜造船
と銘打ったスぺ-スを頂いています。
IMG_4059.jpg

この度は、拙ブログに度々コメントを頂く「模型工作隊」の隊員さん
をお誘いしゲストとして日曜日に新作展示で華を添えて頂きました。
IMG_4076.jpg

先週、禁酒を強いてまで完成を夢見た 砲艦 初代「宇治」ですが、
お察しの通り、完成には至りませんでした。
でも、出展はしましたのでご笑覧くださいm(__)m
IMG_4057.jpg

この度、ご一緒させて頂いたメンバ-紹介

(R.N工廠さん)
展示構想から二段式・三段式展示台の製作段取り一式を
取り仕切り、1/3500の大艦隊をレジンで製作される強者です。
この方の存在がなければこれほどの展示会はこなせないでしょう。

(衛さん)
1/700の艦艇は前弩級艦から巡洋戦艦まで幅広く製作され、
前弩級艦から船の進化について語らせれば歩く建艦歴史博士
聞けば聞くほど、全く知らない時代の船に興味が湧いてきます。

(ブラックさん)
1/350の洋上モデラ-、繊細な作り込みで見る者をうならせます。
かご型空中線を搬送前にマストごと破損されたとかでしたが、
応急修理とは思えない復旧に、聞かないと解らない出来栄えでした。

(北國海軍工廠さん)
当クラブのボス。
1/700艦船は何でもこいはもちろんの事、
1/350フルスクラッチのロシアバルチック艦隊「オスリャビア」など
製作中の前弩級艦「レトヴィザン」など知らぬ間に作り上げいる
仕事も忙しいはずなのにロッボトのごとき働く昭和のオヤジ。

(模型工作隊隊員さん)ゲスト参加
下手な説明は不要のモデラ-界では有名な方。
ブログでは数々のジャンルで見る者を楽しませています。
ホ-ムぺ-ジ時代から拝見している1/500のフルスクラッチ
艦艇は誰もが作った事のない船を次々に発表されています。
最近、再び火が付いたようで今後の作品に目が離せません。

皆さん、お付き合いありがとうございました。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 第9回船舶(艦船)模型合同展示会

砲艦 初代 宇治_10

いよいよ大詰めかと思いきや。
あれもこれも表現してみたくこの度は
救命浮き輪を船体に固定する籠を
それなりに作ってみました。
IMG_4134.jpg

0.1㎜のエナメル線をピンセットで折っていきます。
見た目の感覚で現物合わせです。
本物とは全く違いますが、チョット気に入っています。
IMG_4176.jpg

進捗は前のカッタ-搭載とグランプリ-バンド・オ-ルの
取付、艦橋ウイングの支柱+トラス、先程の浮き輪金物、
艦橋トップの手旗台、ナンチャッテ菊花御紋章の取り付けです。
IMG_4159.jpg
IMG_4147.jpg

残るは艦橋ウイングの支柱部にある四角い壁のような物と
リギング・信号旗・軍艦旗の取り付けで完成でしょうか(^_^;)

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 砲艦

砲艦 初代 宇治_番外(T_T)

今朝、仕事に行く前の出来事ですが、
日曜日に完成を目指した「宇治」が
1メートル上空より自由落下しました。
全く持って、小野浜のミスです。
中破状態ではありますが、必ず再生をしたいと
明日は全力で復旧作業に掛るつもりでございます。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

砲艦 初代 宇治_番外2

日曜日は早朝より2台の車を洗車し、
玄関出入口の破損撤去した犬走りを
再生しようとアンカ-打ち・配筋までの作業をこなし
午後からの買い物などの合間に中破状態の
宇治」の修復作業にあたりました。
IMG_4203.jpg

ボ-トダビット艦橋廻りの修復を終えましたが、
マスト・旗竿等の細かな線材の復旧は後日で、
その塗装処理についても、来週までの宿題となってしまいました。

来週の予定は、犬走りの工事と祇園祭巡航前の町中散策と「宇治」修復。
台風1号の本土襲来が週末ごろの予定とかで、忙しそうな、週末になりそうです。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 宇治

砲艦 初代 宇治_11

昭和初期、大陸で行動中の砲艦は船体を白、
上構部を黄色に塗装された時期がありました。
宇治もその塗装が施された写真が残っており、
それを元に作っていたにもかかわらず、
何故か、全面白の塗装で竣工手前まで気が付かずに
作業を進めていました。
まったくの思い込みの出来事のようです(T_T)。

大丈夫か?おっさん(;一_一)
IMG_8668.jpg

以降は対処法の検討で放置プレ-状態でしたが、
現状で修正する勇気もありませんので、
知らん顔をして竣工までこぎつけたいとの結論に達し、
残りの作業を進めて行く事にしました。

あぁ。情けない・・・・(@_@;)

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 砲艦

砲艦 初代「宇治」 竣工

砲艦 初代「宇治」

明治36年、呉造船廠にて竣工した最初の外地警備用砲艦で、イギリスの
植民地警備に使用したブランブル級砲艦をモデルとし建造されました。
それまでの砲艦は、沿岸防御を目的としていたが、長江での行動を想定し
喫水を浅くとっているのが特徴で、外洋航行には不向きな上、
居住性・兵力・速力不足と指摘の多い船だったようです。
以降に建造される砲艦の改良点などの参考になったようでもある。
日露戦争開戦直前に竣工し、黄海方面警備、日本海海戦にも参加。
第1次大戦では青島攻略戦・南シナ海警備にあたる。
その後、主に南支沿岸警備に従事し、昭和7年 第1次上海事変により長江方面の警備に付くが、
昭和11年に潜水母艇に類別されるも老齢化の為、同年8月に除籍となっています。
初代宇治2
IMG_8680.jpg
IMG_8681.jpg
IMG_8678.jpg
IMG_8679.jpg
IMG_8689_20170528215834e7a.jpg
IMG_8687.jpg
IMG_8683.jpg
IMG_8714.jpg
IMG_8701.jpg
IMG_8710.jpg
IMG_8706.jpg
IMG_8697.jpg
IMG_8696_201705282158388f8.jpg
初代宇治1


常備排水量 620トン、垂線間長 54.98m、最大幅 8.41m、吃水 2.11m、
出力 1000馬力(石炭専焼)、速力 13.0ノット、燃料搭載量 石炭156トン、
兵装 8㎝安式単装4基、陸式単装機銃1基・6.5㎜麻式単装機銃3基、
乗員 80名
「世界の艦船 増刊第47集 日本海軍特務艦船史」による

機銃の配置については艦橋に2基、上甲板に1基は写真にて確認できますが、
記載では4基となっています。作品は前者にて製作。

これを持ちまして、砲艦 初代「宇治」を終了させて頂きます。
長らくのお付き合い、ありがとうございました。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 砲艦

 | BLOG TOP |