防護巡洋艦 「須磨」-1

モデルクラック「秋津洲」の破壊工作にて感じたのが、
見た目よりしなやかに削れる扱いやすいレジンである事。
整形すればそこそこ見栄えが良くなる素材として
活用できるキットであるかなと確信をする。

そこで、またまた悪い癖がムラムラと沸き起こり、
翌朝大阪のショップに直行。
同社、「防護巡洋艦 千代田・須磨、通報艦 宮古」
を持帰り、早速工事に取り掛かる。

同社のキット共通なんでしょうか?
レジン流し込み方法による艦底面の
アワビのような厚みのある湯口カス。
モデラ-にとっては苦痛な撤去作業。
皆様、周知の方法があれば是非、教えてくださいませ(^_^;)
IMG_1416.jpg
IMG_1419.jpg

取り敢えず、小型のノコギリで細かくノコ目を入れ、
艦艇ラインに沿ってノコで飛ばし、カッタナイフで
不陸調整を行い大型のヤスリで仕上げを行うと言う方法にたどり着きました。
IMG_1424_201509012244100e3.jpg




スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : モデルクラック

 | BLOG TOP |