防護巡洋艦 「千代田」_1

あれやこれやと手を付けていますが、
モデルクラックの防護巡洋艦「千代田」も
例外でなく、船体の修正作業を進めました。

まずは、絶対修正が必要な個所。
①、両舷に並ぶ12㎝速射砲スポンソン(砲台の張出)が船体より突出
  し過ぎ、特に4.7㎝速射砲用は大きさも合っていなく違和感がある。
  削って、ブルワ-クの再構築と各スポンソン上部に張出を
  追加し、各砲台の飛沫除けの扉も再現が必要です。
②、ラム型艦首の角度が甘く、先端を延長する必要がある。
③、艦尾の形状が違っているので、削ってそれ成りに修正。

オリジナルの船体です。
古いレジンキットで甘めのモ-ルドではあるが、
それなりに付く物は付いている。
IMG_9348.jpg

左舷側のスポンソンの張出を削って見ました。
IMG_9350.jpg

舷側面にパッティングラインがあるようなので、
全てのモ-ルドを削って表面調整も必要となってきました。

このキットも手間が掛りそうで、
目をみはる様な進捗は望めそうもありません。。。。T_T

スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 防護巡洋艦

 | BLOG TOP |