スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

砲艦「勢多型」4艦 その1

皆さま、こんにちは。

無限蒸気艦」さんで開催されていた「坂の上の雲 特別企画」の
明治艦をしばらく作り続けてきましたが、企画もドラマと同時に終了しました。
次作は久々に大戦艦と思いながら大正生まれの砲艦を選んでしまいました。

最近アオシマ模型より発売された砲艦「勢多/比良」、「堅田/保津」の各2隻セット。
専用部品で差別化を図っており、設定時代で多少の修正が必要ではありますが、
ディテ-ルも繊細な良質キットです。

後で後悔はしたくないので、各艦の時代設定を決めて製作に掛かります。
出来る範囲として船体と上部構造物を進めていきます。
 
固定用のナットを船体内に取り付け、艦底はキットのパ-ツを使い
気になる後部の3本ある舵頭は切り飛ばし艦尾の穴を塞ぎます。
CA3F0336.jpg

船体の差別化部分は艦首部錨作業甲板の拡大と菊花御紋章取り付け板の
嵩上げで前期と後期に分ける事ができます。
CA3F0339_20120320224044.jpg

構造物の扉をエッチングパ-ツに変える為の加工を施しています。
また、8センチ高角砲のシ-ルドが肉厚の為、薄々攻撃とスリット開口をしました。
1/700キットの基本中の基本工作を久々にやり、親指と人差し指の先が痛いです。

各艦で左舷の壁のレイアウトにも変化がありますね。
これも年代によって多少の変更があるようなので写真とにらめっこです。
CA3F0355_20120320224541.jpg

はぁ~るに♪~ なればぁ~♪~~
もう一つの趣味である「ギフ屋さん」が冬眠から目覚めます。
今年初の「ギフチョウ」が20日(春分の日)に静岡県で観察された模様です。
ただでさえ滞る艦艇記事の更新がさらに悪くなりますが、飽きずに
お立ち寄り下さいませ。

スポンサーサイト

タグ : 砲艦 ギフチョウ 坂の上の雲

2012/03/23 12:20 |砲艦「勢多型」COMMENT(6)TRACKBACK(0)  

砲艦「勢多型」4艦 その2

艦尾ですが、キットの素組では穴が開いた状態になります。
この開口部には何らかの意味があるのか悩みましたが、
写真で見る通り蓋をし3枚ある舵の主軸を真鍮線にて再現。
艦尾に突出した目的の分からない板状の物を止めるステ-も再現しました。

では、途中ですがご笑覧下さいませ。
CA3F0335.jpg
その板状の物の詳細は大正12年、組み立て中の「比良」の写真でよく分かります。
他にも、昭和10年の「堅田」、やや不鮮明ですが昭和13年の「保津」に見られます。
いずれも板状の物は水中に没しています。艦尾甲板へのしぶき除け?整流板かな?
しかし、年代は書かれて無い江南造船所に接岸中「比良」にはそれがありません。
建造時にあるものがある時期には無いとなると、これも時代設定に必要な物と考える
べきなのでしょうか?
工作中の写真では全ての艦に付けるつもりでしたが、
前期と後期に分けようと勝手に考えています。

テーマ : 趣味と日記 - ジャンル : 趣味・実用

2012/03/27 12:00 |砲艦「勢多型」COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

三連休 その2

昨年より滞っていました砲艦勢多型」の再開です。

滞った理由は、季節が春になり魂がギフチョウの住まう
大自然に吸い取られたからです。
故に、4艦竣工は3月末としないと再び秋を迎え、下手をすると
年末を向かえる事になるかもしれません。(まだ始まったばっかりやで!)
皆さまは、そんなあほな!大袈裟過ぎるやろ!と思われるでしょうが
小野浜には可能性が十二分にありうる事ですので、行く末に興味のある方はお付き合い下さいませ。

正月より少しづつではありますが、触っていました。
小さな煙突は細かいモ-ルドが施されていますが、一旦削ります。
蒸気捨て管は0.4mmの真鍮パイプに、エッチングでジャッキステ-を
煙突は煙道を開口、頂部にエッチング加工品の雨除け格子や点検用タラップを再現します。
屋根も鉄板(トタン?)が貼られてあった事ででしょうから、適当に継目ラインを入れます。
屋根の機銃座は床のレベルが高いようなのでくり貫きプラバンで再現しています。
屋根工作は通風筒や機銃・曲射砲・軒樋・避雷導体・用具箱など修正・製作をしなければ
ならない物がまだまだあります。
下部艦橋には凹モ-ルドで窓が表現されていますが、これも開口しました。
CA3F0009_20130113121533.jpg

ここまでが正月の進捗です。
4艦製作年代も決まりましたので
分かる範囲で差別化の加工を施して行きたいと思います。

小野浜は、最後の1日を模型三昧で過ごそうと思います。
天気予報では、太平洋側は荒れ模様の天気だとか、成人を迎える方々には
大変でしょうが、何事にも現実が直視でき問題解決が出来る大人に生長してくれる事を願います。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 砲艦 勢多型

2013/01/15 09:11 |砲艦「勢多型」COMMENT(2)TRACKBACK(0)  

アオシマ砲艦「勢多型」 その4

相変わらず、チョコチョコとしか進まずで
ご笑覧頂くほどの進捗がありません。
見せ場の屋根廻りに悪戦苦闘です。

煙突関係は終了。個艦別武装も揃いました。
13ミリ連装機銃の防盾仕様は雰囲気バッチリでした。
時間を取られたのが15センチ曲射砲、3台作って満足しています。
CA3F0052_20130127225139.jpg

前期タイプには武装が搭載されていませんが、
避雷導体の表現が終わっていないので未搭載です。
後部銃座に13ミリ連装、前部が15センチ曲射砲となります。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 勢多型

2013/01/27 23:15 |砲艦「勢多型」COMMENT(4)TRACKBACK(0)  

アオシマ砲艦「勢多型」 その5

「勢多型」4艦の進捗はリノリュウム押えをチマチマ貼り付けていました。
見栄えはなんら変化無しです。
CA3F0003_20130211213744.jpg

それと防護巡洋艦「笠置」をボチボチと触り初めています。
右舷側だけですが、バリ取りと舷側のペ-パ-掛けで船体のシルエットをハッキリさせました。
船体は気に入っています。
CA3F0006_20130211213742.jpg

同形艦の「千歳」と防護巡洋艦「新高」「対馬」も発売予定とか、、、。
その後も興味ある艦名が並んでいます。。。。。楽しみです♪

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 砲艦 防護巡洋艦

2013/02/12 08:13 |砲艦「勢多型」COMMENT(4)TRACKBACK(0)  

砲艦 「勢多型」 その6

艦首部には乾舷を得る為、大型のブル-ワ-クが設けられている。
特徴のある船体で一際目立つ所でもありモ-ルドされていた
リブを削りブル-ワ-クをより薄く仕上る事によりスケ-ル感を
損なわない艦首の再現に努めた。
0.14mmのプラストライプを加工しリブを再現しています。
CA3F0019_20130217211052.jpg

この他、一隻だけですが舷外電路を設置しリノリュ-ムの塗装と屋根の塗装を済ませました。
屋根の色がイマイチよく分からず、あ-じゃ、こ-じゃと調色しています。
CA3F0004_20130217211054.jpg

今週はここまで、来週はまたもやチマチマ作業のマスキングです。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 砲艦

2013/02/18 23:18 |砲艦「勢多型」COMMENT(6)TRACKBACK(0)  

砲艦 「勢多型」 その7

思ったほど進まぬ砲艦「勢多型」
両舷の開窓に3基配置される7.7ミリ機銃の盾を4隻分製作しました。
上構部の接着・パテ処理を済ませ、1隻分の甲板塗装のマスキングと
エッチング手摺と艦橋の加工を行いました。
いまいち艦橋と船体のバランスがしっくり致しません。
来週まで、写真とにらめっこです。
CA3F0006_20130224222141.jpg
我が家の梅も咲き始めています。
三月はもうすぐ、春が近づいています。
公私共に焦り始める小野浜です!

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 砲艦

2013/02/24 22:49 |砲艦「勢多型」COMMENT(6)TRACKBACK(0)  

砲艦 「勢多型」 その8

今日は寒かったですが天気も上々。
1週間ぶりのお休み。早朝の愛犬の散歩道で鶯の声。
鳴き始めなのでしょう、とてもフルコ-ラスは聞くに耐えない
さえずりでしたが春の足音が徐々に聞こえて参りました。

本日は艦橋を削って切って貼り付けの作業です。
屋根に縦樋を付け、窓をそれらしく見せてみました。
右端がオリジナルの艦橋です。ご笑覧下さいませ。
CA3F0003_20130303225952.jpg

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 砲艦

2013/03/03 23:11 |砲艦「勢多型」COMMENT(7)TRACKBACK(0)  

砲艦「勢多型」 その9

みなさん、こんにちは。

廻りはすっかり春めいてきましたが、昨日の昼間は
爆弾低気圧のおかげで真冬の寒さでしたね!
各地に被害を及ぼしているようですが、
皆さまは如何だったでしょうか?

砲艦「勢多型」ですが、報告が滞っていました。
一隻だけですが船体塗装を終へ組み立ててみました。
いろいろと忘れた部分やら、追加で作り付ける部分やらが
見えてまいりましたので、すぐに完成とはなりません。
他の艦は、屋根部の塗り分けで止まっています。

保津」が昭和18年以降にカ-キ-色に塗られたとの記述を基に
屋根を濃い目の同系色でリノリュ-ム貼りは残してみました。

他の艦は、砲艦外交時のエレガントな白と
戦時色の鼠色で進めるつもりです。
ではご笑覧下さいませ。
IMG_0518.jpg
CA3F0032_20130407152150.jpg

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 保津

2013/04/08 11:35 |砲艦「勢多型」COMMENT(6)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。