北洋水師 水雷艇「福龍」その1

前回、チラッとアナウンスしました北洋水師 水雷艇「福龍」
週末の二日間でやっつけたかったのですが、以下の通りです。


小さい割に、色々の装備・艤装品に疾駆八苦です。
大まかな形は整いましたが、まだまだ終わりません♪
CA3F0101_20111113221112.jpg

最初に手を加えた所です。
艇首より36㎝魚雷発射管が突き出していますが、初めての形にぞくっときました。
故に、元のモ-ルドは削り飛ばし先端に開口です。
CA3F0106_20111113221111.jpg

今週は楽しい時間が流れました。
後、一日休みがほしぃです~♪
土曜日は「ジュディ-オング」の版画展に行ってきました。
日展の数々の入賞作品と特選の作品を見て感動です。
おかげでテンションの上がった作品になりそうです。

スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 北洋水師「福龍」

北洋水師 水雷艇 「福龍」 その2

突如、湧き起こった制作意欲!
北洋水師 水雷艇福龍
初めての清国艦、どのような物が
出来上がるのでしょうか?

「定遠」などの大型艦は清国当時の
写真をモノクロですが数点目にする事ができます。
水雷艇のような小型艦は何点かは存在する物の
福龍」は見つける事ができませんでした。
ですので、全て私の想像にて製作しています。
ご了承下さいませ。

一番悩んだのが、塗装色です。
行きます!
船体は黒!皇帝色の黄色は主要部。
その他甲板色は白。武装色の黒の三色配置♪
キャンパスには、龍ゥ~♪(チョットやり過ぎたかな♪)
では、ご笑覧下さいませ。
CA3F0018_20111120170601.jpg
CA3F0034.jpg
CA3F0024_20111120170600.jpg

竣工写真は次回となります。
アップの写真で手直し箇所が数ヶ所、発見ですわぁ!
皆さまにもお気付きの点がございましたらご教授願います。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 北洋水師 水雷艇 福龍

北洋水師 水雷艇「福龍」 竣工

以前にもお伝えしましたが、おまけで付いていた船なんです。
当時はおそらく死ぬまで作る事は無いと思われたキット。
メタルキットのままでは、その通りになっていたはずですが、
型取りコピ-を覚えた小野浜、自由度が広がりました。
明治の駆逐艦に続きエポキシパテ製 北洋水師 水雷艇「福龍」
ご笑覧下さいませ。
CIMG0872.jpg

北洋水師とは、日清戦争当時の清王朝の艦隊のことです。
CIMG0876.jpg

「福龍」は黄海海戦に参加した小型艦です。
CIMG0879.jpg

当時の写真も見当たらず、塗装色は「定遠級の戦艦」を参考にしました。
また、私の思い込みで、艦首から煙突後部までの波除キャンパスに
清朝国旗の龍を描いてみましたが、やり過ぎかも知れません。
CIMG0880.jpg

威海衛攻略で捕獲され、日本籍になってからの写真では
47mm単装速射砲x2、36㎝連装発射管旋回式x1、艇首固定式同単装発射管x2
が見て取れます。清国当時の武装を私は知りませので上記に倣いました。
CIMG0882.jpg

建造はドイツのシ-ヒャウ社、当時としては大型の優秀な水雷艇です。
CIMG0885.jpg
CIMG0887.jpg
CIMG0888.jpg
CIMG0889.jpg
CIMG0890.jpg

日本籍になってからの「福龍」名前もそのまま引き継がれました。
当初は白い船体で3本マストが延長されたり、メインマストが1本だけで前後の
マストが撤去されたりの改造をへて、機関の入れ替えにより特徴のある
大型煙突が細めの2本煙突となり以後大きく様変わりすることになります。
優雅な皇帝色と龍の紋章、美しい艇首と大型の煙突にほれぼれした艇です。

お付き合い、ありがとうございました。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

 | BLOG TOP |