FC2ブログ

舞鶴地方隊・舞鶴航空基地 サマーフェスタ 2018_その1

新聞広告のバスツア-で舞鶴地方隊・舞鶴航空基地サマ-フェスタに出かけました。
入場門は手荷物検査があり混雑するとの事で、早朝6:45分の出発。
混乱もなく、施設内に無事入場でき、4時間半の自由行動です。
IMG_2619.jpg

天気は青空いっぱいのカンカン照り。気温は38.5度を越え半袖の腕と顔は真っ赤に焼け、
ひ弱な体は甚大なダメ-ジを受けましたが、「ひゅうが」「みょうこう」
「ましゅう」「はやぶさ」などの艦艇や陸自の装甲車の体験試乗、
自衛隊艦艇による港湾巡りと盛りだくさんのイベントに大満足の1日でした。

以前に神戸港で一般公開の「いせ」で格納庫から飛行甲板に上がるエレべ-タ-が
気に入ったのか、家内が一番に「ひゅうが」を選択。、
搭載機はなかったが、格納庫は空調が効いており、作業空間としては
一流の工場にも引けを取らない環境であった。
IMG_2511.jpg
IMG_2516.jpg
IMG_2517.jpg

後部飛行甲板に12.7㎜ブロ-ニングM2が銃架に収まっていたのが感激です。
後方は正面より「みょうこう」を望み、艦橋両脇の遮風装置がやけにカッコイイ('◇')ゞ
IMG_2524.jpg

対岸の造船所が舞鶴海軍工廠跡で、日本海側最大の造船能力を有します。
IMG_2532.jpg

艦首に装備のファランクス。
20㎜6砲身バルカン砲で1分間に4500発 発射可能な近接防御火器。
稼働展示が初見であったので感動でした!(^^)!
IMG_2541.jpg



スポンサーサイト

テーマ : 最近の出来事。。 - ジャンル : ライフ

2018/07/25 23:37 |雑記帳COMMENT(4)TRACKBACK(0)  

天然の目覚まし

ちょっと忙しさにかまけ、気を抜くと
1か月が過ぎスポンサーサイトへ切り替わっていました。

この一か月、大阪の地震に始まり、豪雨災害、
酷暑と悲しい出来事が各地で続いています。
この場をお借りして、お悔やみ、お見舞い申し上げます。

二三日前より、夜がしらがみ始める十数分の間、
ヒグラシ」が泣き始めました。
初日は、一匹だけで、寂しげに鳴いていましたが、
本日は、4時40分過ぎ清涼な風が吹いたかと思うと、
あちらこちらから、追いかけるように輪唱を奏でています。
しばらくし、周りが明るくなると彼らの声は絞るように消え、
続いて「ニイニイゼミ」の声が暑い夏の空気を運んでくるかの如く
堰を切ったかのように鳴いたと思えば、数分で存在をかき消してしまいます。
そして、静寂な夜明けを迎え、慌ただしい一日が始まります。

皆さま、まだまだ酷暑が続きます。
お体をご自愛の上、無理なく健康な一日をお過ごしください。

通勤途中、大阪のパワ-スポットで有名な「梅田スカイビル」敷地内の
里山を模した小さな森。
IMG_2502.jpg

人工のせせらぎ、池、田んぼなど水場もあり、ちょっと息抜きに
訪れたいところです。
IMG_2496.jpg
IMG_2493.jpg

でも、「クマゼミ」の鳴き声は、到底、蝉時雨と言う言葉に
当てはまるものでは無く、ただの騒音にしか受け取る事ができません。


ありがとうございました。


テーマ : 最近の出来事。。 - ジャンル : ライフ

タグ : ヒグラシ

2018/07/18 15:50 |季節の便りCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

忘れかけた記憶

皆さま、おはようございます。

今朝のは、久々に大きな地震でした。
小野浜は大阪北区中津の4階建て鉄骨造の3階の事務所にいました。
鉄骨造なので、揺れに追従し建物の揺れは増幅いたします。
体感的には潰れるんちゃうんかと思うぐらいの横揺れが数秒続きました。
地震が収まってからも10秒以上建物の揺れは収まらず
恐怖の時間は非常に長く感じました。

まだ予断は許しませんが、くれぐれもお気を付けください。

昨日は、家内の仕事仲間の旦那さんに誘われ、弓の稽古をつけて頂きました。
神社の奉納神事で「お弓神事」があります。
氏子で各地域の代表が射手となるそうで、月に一度練習があり
誘われたので行って参りました。
初めての経験でしたので、敷居のレベルを下げての対応に
申し訳なく甘え、楽しんできました。
IMG_2283.jpg
IMG_2286.jpg

写真は、その師匠です。
練習ですので、堅苦しくなく、誰でも参加しできるよう
取り組んでいきたいとの事でした。
ほかに、祭りの屋台二基も見せて頂きました。

タグ : 地震

2018/06/18 22:51 |雑記帳COMMENT(4)TRACKBACK(0)  

砲艦 鎮型_3

梅雨に入りましたが、皆様どうお過ごしでしょうか。
週末の金曜日に大雨の中、家の前の電柱に落雷があり
トランスのヒュ—ズが飛んだようで、2時間ほど停電が続きました。
雨がやんでから、きんでんさんが修復に来てくれました。
IMG_2227.jpg

愛犬の散歩道である耕作地帯では、この時期に田植えが始まります。
まだ朝の5時台ですが、あちらこちらで作業は始まっていました。
IMG_2240.jpg

我が家の庭にグミの木がありますが、生木であるにも関わらず、
一本の古木の枝がむしばまれ枯れていた。
出てきたのは、ノコギリカミキリ。
カミキリは好きだが、見栄えがゴキブリのようで、
個人的には人気度の低いカミキリだ。
IMG_2241.jpg
IMG_2233.jpg

この週末は、飛騨の山奥でギフ観察、岩魚と山菜で
酒盛りの予定であったが、天気中止となり、模型を触っていました。

今までの流れで行くと、12・15センチ砲楯の試作に
進むはずであったが、9月の艦船合同展示会に
「秋津洲」は間に合わないであろうとの判断から
レンデル砲艦「鎮型」の製作を再開することにしました。
IMG_2271.jpg

船体下地工作は2種類のエナメル線でリブを表現。
開口部の開口、艦首錨にエッチングを利用の大小錨、
エナメル線を撚ったチェ-ンモドキなどの再現です。

小さな船ですので、写真でもそこそこのディテールが読み取れ、
かえって手間の掛かる状況に陥っています。
思いのほか作業は進んでいませんが、御笑覧下さいませ。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 砲艦

2018/06/14 00:09 |砲艦「鎮型」COMMENT(8)TRACKBACK(0)  

厄除け

還暦を迎えた小野浜ですが、今年で二度目の本厄を迎えます。
厄除けの為に、神戸八社巡りに行って参りました。

ちょっと待って!
もう6月やけど、何で今頃と突っ込みが入るところですが、
三男も24才と同じく本厄を迎え、家内と三人の日程調整
が取れたのが、六月の三日になっただけの事。
ほとんどが、小野浜の都合であったと言えば、5月の
静岡ホビ-ショ-が一つのネックとなったのでしょう。

一行は、午前八時開始を目標に異人館など北野坂に近い
「一宮神社」より順番に参っていきます。
IMG_2120.jpg

「二宮神社」はここより10分ほど東に歩いたところにあります。
天気は快晴で寒気の影響でしょうか、爽やかな風が心地よく
都会の中を歩く一行の足取りは軽やかに感じました。
ビルの合間にたたずむ社殿の朱塗りが一層映える青空が見事であった。
また、ジャニ-ズの嵐のメンバ-の名前でもありファンの間では有名らしい。
IMG_2129.jpg
IMG_2123.jpg

「三宮神社」は元町大丸前にあります。
社殿正面の石畳に十二支の干支が刻まれ、自分の干支に立ち
写真を撮ればご利益があるそうなとの触れ込みに撮ってまいりました。
IMG_2133.jpg
IMG_2136.jpg

「四宮神社」は兵庫県庁の北側にあります。
こちらもビルの谷間にたたずむ小さな社でしたが、鮮やかな朱塗りを
包み込むような銅板葺の緑青とのコントラストが心を和ませ、存在感を
放っていたように感じました。
ここでは御朱印帳に三人違った日本画のような花の絵を描いてくれました。
その中の、榊の花の説明を受け、今まさに咲き誇る花までも
めでる事が出来たの事は、偶然ではないような気がいたしました。
IMG_2141.jpg
IMG_2142.jpg
IMG_2145.jpg

ここまでは、わりと三宮~元町のにぎやかな場所でしたが、
「五宮神社」は少し離れた山裾にあります。
小学生の頃土曜の昼からバスに乗って昆虫採集に訪れた
小野浜にとっては懐かしい場所です。
参道に立つおしゃれな看板ですが、錆が出ています。
こんなのを見ると病気でしょうか、修理塗装をしたくなります(^^ゞ。
IMG_2149.jpg
IMG_2153.jpg

「六宮神社」は大倉山中央体育館の東側にあります。
鳥居には八宮神社とありますが、写真の通り「六宮神社合祀」
となっているようです。
御朱印帳に六宮さんを頂き、順番通りもう一度戻って来る覚悟です。
IMG_2154.jpg
IMG_2156.jpg

神戸駅の地下街で昼食をとり、西出町の交差点にある
「七宮神社」です。
近くの川崎造船所など、大きな企業があるためでしょうか、
錨や酒樽、裏門の門柱など寄進物が目を引きました。
IMG_2162.jpg
IMG_2164_20180605222027d4e.jpg

再度、「八宮神社」に戻り、もう一度参拝を済ませ満願達成いたしました。
IMG_2165.jpg

五人の子供たちがお宮参りと七五三でおせわになった楠木正成を祭る「湊川神社」と
IMG_2170.jpg

三ノ宮に戻り、「生田神社」に無事満願のお礼に参ってきました。
驚く事に全て徒歩での制覇でしたが、達成感のあまり、疲労感は感じませんでした。
天候に恵まれたのも幸いだったようです。
巡りながら、すでにご利益を頂いていたのかもしれませんね。
IMG_2172.jpg

その後はお決まりのご褒美です。
海の幸に舌鼓、ショットバ?でベルギ-のビ-ルを頂き、スコッチをロックで〆といたしました。
IMG_2177.jpg
IMG_2178.jpg
IMG_2184.jpg
IMG_2185.jpg


ありがとうございました。











テーマ : 最近の出来事。。 - ジャンル : ライフ

タグ : 厄除け 神戸八社巡り

2018/06/05 22:30 |季節の便りCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP |  NEXT»»